Close
This hard drive fixture was 3D printed with ABS-ESD7 material.

ABS-ESD7マテリアルを使って、ハードディスク固定治具を3Dプリント。

ABS-ESD7で造形した静電気散逸性をもつパーツ

FDMマテリアルのABS-M30がベースとなっているABS-ESD7は、電子部品の組み立て時に治具や製品等に静電気が帯電するのを防ぎます。

お問い合せ

耐久性のある、静電気散逸性マテリアルによる3Dプリント

ABS-ESD7はABS-M30の強度を持ちつつ、静電気散逸性を持つ3DプリントをFortus 380mc/450mcおよびF900で使用可能です。これにより電子メーカは、耐久性を備えたこのマテリアルを使い、組み立てラインに3Dプリントを導入することで、最小限の労力で複雑な部品の造形ができます。サポート材は可溶性なので簡単に除去することが可能になります。

反応特性と用途

a hourglass graphic that represents tensile

引張強度

36 MPa(XZ軸)

a hourglass graphic that represents tensile

引張係数

2,400 MPa(XZ軸)

a fire graphic that represents heat

荷重たわみ温度

96°C(66 psi)

a fire graphic that represents heat

熱膨張係数

8.825 mm/mm/°C

ABS-ESD7

Handling and finishing with ABS-ESD7.

ABS-ESD7マテリアル

処理と仕上げ

ABS-ESD7パーツを適切に接合し、表面を滑らかにする方法についてご紹介します。

ダウンロード(英語)

マテリアルに関するお問い合せをはこちらよりお願いいたします。

お問い合せ