Japan (日本語)
Japan (日本語)

F900

工業用FDM方式3Dプリンタ
工業用FDM方式3Dプリンタの主力製品を使えば、再現性と信頼性の高い性能を備えた高精度の3D部品を造形できます。Stratasys F900は、あらゆる業界のリーダー製造企業から、安定した稼働時間、信頼性の高い造形、データの安全性において高い信頼を得ています。F900はインダストリー4.0のソフトウェアソリューションとともに、工業用3Dプリンタにおいてトップクラスの製品となっています。F900にはStratasys FDM方式プリンタの中で最大の造形チャンバーを備えており、1回の造形操作で大型部品や複数の小型部品を造形するのに必要なスペースが確保されています。また、F900はStratasys FDM方式プリンタの中で利用可能なポリマー材料が最も多いため、あらゆる3Dプリンタ用途に使用できます。

F900 3Dプリンタ

メリット
features-benefits_1058X611

一貫した造形が可能で、実績のある工業グレードのAM技術をお求めなら、F900が最適です。

  • check F900の大型造形エリアでは、大型で単一部品の造形または複数部品のバッチ造形が可能であるため、生産効率が高まります。
  • check データの安全性の一部は、米国国防総省のSTIG要件への準拠を含む、F900のProtectAM技術によって実現されています。
  • check F900は高耐熱性の高性能ポリマーを含む幅広い材料に対応しているため、多様な用途に使用できます。
  • check F900は競争の激しい製造環境で不可欠な、信頼性の高いサービスと一貫した造形を実現できます。
カタログをダウンロード
特長
features-benefits

F900には、メーカーが3Dプリンタを生産環境にうまく統合するために必要な機能が搭載されています。

  • check 強力なGrabCAD PrintソフトウェアとGrabCAD Print Proソフトウェアが、AM技術のワークフローを効率化します。
  • check MTConnect機能を使用すると、プリンタデータを抽出して生産現場の情報システムに統合できます。
  • check F900はFDMテクノロジーを採用しています。最も導入しやすく、手間のかからないAM技術の1つであるためです。
  • check 可溶性サポート材料により、設計の自由度が高いため、従来の製造では不可能だった部品やアセンブリの造形も可能になります。
仕様書をダウンロード

F900は、標準的なプラスチックから高性能のULTEMおよびPEKKベースの材料まで、Stratasys FDM方式プリンタの中で最も幅広いポリマー材料に対応しています。利用可能な材料の一部を以下に示します。利用可能な材料の全リストについては、F900仕様書を参照してください。

asa_264X169

ASA

ASAは、さまざまな3Dプリンタ用途に使用できる、信頼性の高い万能型FDM熱可塑性プラスチックです。

FDM PC 246x139

PC (ポリカーボネート)

ポリカーボネートは、頑丈で、寸法安定性、耐熱性、耐衝撃性、剛性に優れたプラスチック材料です。

nylon 12cf_264X169

FDM Nylon 12CF

Nylon 12CFはチョップドカーボンファイバーを配合しているため、FDM材料の中で最も剛性対重量比が高い材料となっています。

ultem 9085_264x169

ULTEM™ 9085

高い重量比強度を誇るPEIポリマーは、飛行ハードウェアを含む航空宇宙用途にお勧めの材料です。

Banner

Antero 840CN03

PEKKベースのAntero 800CN03はESD規格に準拠しており、優れた強度、耐熱性、耐薬品性が備わっています。

asa_264X169

ASAは、さまざまな3Dプリンタ用途に使用できる、信頼性の高い万能型FDM熱可塑性プラスチックです。

FDM PC 246x139

ポリカーボネートは、頑丈で、寸法安定性、耐熱性、耐衝撃性、剛性に優れたプラスチック材料です。

nylon 12cf_264X169

Nylon 12CFはチョップドカーボンファイバーを配合しているため、FDM材料の中で最も剛性対重量比が高い材料となっています。

ultem 9085_264x169

高い重量比強度を誇るPEIポリマーは、飛行ハードウェアを含む航空宇宙用途にお勧めの材料です。

Banner

PEKKベースのAntero 800CN03はESD規格に準拠しており、優れた強度、耐熱性、耐薬品性が備わっています。

主な用途

一貫性のある信頼性に優れた動作に関して高い実績を誇るF900は、プロトタイピングや金型製作の迅速化から生産部品まで、AM技術の目的を実現する信頼性の高い資産です。

prototyping_300x229

プロトタイピング

F900の大規模な造形エリアを活用すれば、大型部品のプロトタイピングを行ったり、1回の操作で複数の部品を造形したりできます。

tooling_300X229

製造ツーリング

金属製の重い治具、固定具、製造補助具を、丈夫で耐久性に優れた熱可塑性プラスチック製の軽量工具に取り替えましょう。

production parts 300x229

生産部品

少量生産またはブリッジ生産業務に、3Dプリンタで造形した最終用途部品を使用することで、生産目標をより迅速に達成できます。

prototyping_300x229

F900の大規模な造形エリアを活用すれば、大型部品のプロトタイピングを行ったり、1回の操作で複数の部品を造形したりできます。

tooling_300X229

金属製の重い治具、固定具、製造補助具を、丈夫で耐久性に優れた熱可塑性プラスチック製の軽量工具に取り替えましょう。

production parts 300x229

少量生産またはブリッジ生産業務に、3Dプリンタで造形した最終用途部品を使用することで、生産目標をより迅速に達成できます。

プリンタの比較

Download spec sheet

  • トレイサイズとビルドトレー形状
  • 材料
  • カートリッジ容量
  • Brochure
  • トレイサイズとビルドトレー形状 914 x 610 x 914 mm
  • 材料 16
  • カートリッジ容量 最大500立方インチ
  • Brochure Download brochure
  • トレイサイズとビルドトレー形状 39 x 24 x 24 in.
    (1,000 x 610 x 610 mm)
  • 材料 2
  • カートリッジ容量 200 cu in.
  • Brochure Download brochure
  • トレイサイズとビルドトレー形状 16 x 14 x 16 in.
    (406 x 355 x 406 mm)
  • 材料 16
  • カートリッジ容量 Up to 500 cu in.
  • Brochure Download brochure

F900プリンタまたはその他のプリンタやテクノロジーの詳細については、当社のエキスパートにお気軽にお問合せください。

エキスパートに相談する

お客様の活用事例

お客様の成功事例

F900は業務の効率化や、従来の製造形態に伴う高コストと長い処理時間を回避する目的で活用されています。以下の活用事例では、お客様がF900を活用してどのように業務を改善しているかをご紹介しています。

boom supersonic_300X229

Boom Supersonic社

Boom Supersonic社がどのようにF900を使用してカスタム金型を迅速に製造し、次期の超音速旅客機の開発をスピードアップしているかをご確認ください。

genl atomics_300X229

General Atomics社

General Atomics社は「アディティブ・エコシステム」を開発することで、成熟したAM技術プロセスを迅速に実現しました。

sierra space_300X229

Sierra Space社

Sierra Space社がFDMテクノロジーを使用して、どのように宇宙船ドリームチェイサーの飛行準備を行っているかをご確認ください。

genl motors_300X229

General Motors社

GM社は、コンベヤーの1つで金属の代わりに強力なカーボンファイバー材料を使用することで、リードタイムを大幅に短縮しながら軽量化を実現しました。

boom supersonic_300X229

Boom Supersonic社がどのようにF900を使用してカスタム金型を迅速に製造し、次期の超音速旅客機の開発をスピードアップしているかをご確認ください。

genl atomics_300X229

General Atomics社は「アディティブ・エコシステム」を開発することで、成熟したAM技術プロセスを迅速に実現しました。

sierra space_300X229

Sierra Space社がFDMテクノロジーを使用して、どのように宇宙船ドリームチェイサーの飛行準備を行っているかをご確認ください。

genl motors_300X229

GM社は、コンベヤーの1つで金属の代わりに強力なカーボンファイバー材料を使用することで、リードタイムを大幅に短縮しながら軽量化を実現しました。

get

GrabCAD Printソフトウェア

強力で直感的なソフトウェアにより、3Dプリンタのワークフローを簡略化

GrabCAD Printソフトウェアは、ストラタシスの3Dプリンタを動作させ、3Dプリンタによる造形を簡単で分かりやすくする機能と柔軟性を提供します。基本的に、GrabCAD Printソフトウェアは、CADモデルから物理的な3Dプリント部品を得るまでの煩わしさを取り除き、プロセスをスピードアップします。部品を設計したら、あとはGrabCAD Printソフトウェアに任せて、部品を仕上げることができます。    

9085、1010、およびULTEM™は、SABIC、その子会社または関連会社の商標です。