Japan (日本語)
Japan (日本語)

F3300

工業用FDM 3Dプリンタ
F3300は、標準的な溶融積層造形3Dプリンタの最大2倍の速度とスループットを実現し、FDM工業用3Dプリンタの新たな基準を確立します。製造用に設計された3Dプリンタとして、F3300は高度なハードウェアおよびソフトウェア技術により、生産性、造形の信頼性、および部品の歩留まりを向上させます。

F3300 3Dプリンタの特長とメリット

メリット
F3300 benefits

工業用FDMプリンタF3300は、今日の製造業が抱えるさまざまな課題に対応するために、高度な技術により設計されています。

  • check F3300は、造形速度の高速化、材料費の効率化、部品の歩留まりの向上により、部品あたりの総コストを削減します。
  • check 他の押出し式3Dプリンタシステムの最大2倍の速度で造形することで、スループットを向上させます。
  • check 造形の信頼性を高めて部品の歩留まりを向上させ、生産環境に欠かせない予測可能なパフォーマンスを実現します。
  • check オートキャリブレーションを備えたF3300の操作性により3Dプリンタで造形する労力が減り、時間がかかる手動のキャリブレーションが不要になります。
カタログをダウンロード
特長
F3300 benefits

F3300は、コストと労力を削減しながら生産性を向上させる新機能により、FDM技術の新たな価値を提供します。

  • check ガントリーの高速化により、ポイント間の材料積層と造形速度が速くなり、部品造形にかかる時間が短縮されます。
  • check 複数の押出機により信頼性を高めるための冗長性を提供し、単一押出機の熱サイクルに見られる非造形不能時間をなくします。
  • check オートキャリブレーション機能により、従来、材料変更後に手動で行っていたキャリブレーションに要する時間が不要になります。
  • check マルチ解像度による造形では、同じジョブでビードの厚さを変え、部品の完成に要する時間を短縮します。
  • check 新しい押出機技術によって可能になった押出速度の高速化は、より速い造形速度とスループットの向上に貢献します。
スペックシート ダウンロード

F3300では、AM技術を使用する環境において、高度な用途に対応する材料を選択し採用しています。ASAなどの広く使用されている高耐久性エンジニアリング熱可塑性プラスチックだけでなく、カーボンファイバー強化ナイロン樹脂やULTEM™などの高性能材料も含まれます。

ASA material

ASA

ASAは、試作品から生産部品まで、幅広い用途を満たすための適切な特性を提供します。

FDM Polycarbonate PC

PC (ポリカーボネート)

PCは、機能性プロトタイプなどの高機能用途向けに、耐久性、安定性、耐熱性を提供します。

Nylon 12CF

FDM Nylon 12CF

チョップドカーボンファイバーとベースのナイロンポリマーを組み合わせることで、非常に強力で剛性の高い複合材料が生み出されます。

FDM ultem 9085 material

ULTEM™ 9085

このPEIポリマーは、要求の厳しい用途に適した優れた物理的、および機械的特性を備えています。

ASA material

ASAは、試作品から生産部品まで、幅広い用途を満たすための適切な特性を提供します。

FDM Polycarbonate PC

PCは、機能性プロトタイプなどの高機能用途向けに、耐久性、安定性、耐熱性を提供します。

Nylon 12CF

チョップドカーボンファイバーとベースのナイロンポリマーを組み合わせることで、非常に強力で剛性の高い複合材料が生み出されます。

FDM ultem 9085 material

このPEIポリマーは、要求の厳しい用途に適した優れた物理的、および機械的特性を備えています。

主な用途

F3300は、産業用FDM方式による造形技術を製造業へ導入し、AM技術を取り入れられる全てのアプリケーションをカバーすることにより、時間とコスト効率を向上させます。これには、ラピッドプロトタイピング、カスタマイズされたツーリング、費用対効果の高い生産部品が含まれます。

Prototyping

プロトタイピング

高価で時間を要する金型製作や生産に着手する前に、より迅速なプロトタイピングで設計の課題を解決します。

tooling

治工具

3Dプリンタで造形された治具、固定具、カスタム製造支援により、機械加工による工具のコストとリードタイムの増大を回避します。

FDM production part

生産部品

FDMテクノロジーは、多品種・小ロット向け用途で最終部品を生産するための対費用効果の高い手段を提供します。

Prototyping

高価で時間を要する金型製作や生産に着手する前に、より迅速なプロトタイピングで設計の課題を解決します。

tooling

3Dプリンタで造形された治具、固定具、カスタム製造支援により、機械加工による工具のコストとリードタイムの増大を回避します。

FDM production part

FDMテクノロジーは、多品種・小ロット向け用途で最終部品を生産するための対費用効果の高い手段を提供します。

  • 造形サイズ
  • 解像度
  • 材料
  • プリンタの寸法/重量
  • カタログ
  • 造形サイズ 600 x 600 x 800 mm
  • 解像度 (材料により異なる - 詳細は製品スペックシートを参照)

    0.188 mm
    0.250 mm
    0.500 mm
  • 材料 ASA(SR-35可溶性サポート材使用)
    ポリカーボネート(SR-110可溶性サポート材使用)
    ULTEM™ 9085 resin(SUP8500Bブレークアウェイサポート材使用)
    FDM Nylon 12CF(SR-110可溶性サポート材使用)
  • プリンタの寸法/重量 高さ(ライトタワーを含む): 236.2 cm
    幅:203.2 cm
    奥行き:162.6 cm
    重量:1,360 kg
  • カタログ カタログ ダウンロード
grabcad print image

GrabCAD Printソフトウェア

強力で直感的なソフトウェアにより、3Dプリンタのワークフローを簡略化。

GrabCAD Printソフトウェアは、ストラタシスの3Dプリンタを動作させ、3Dプリンタによる造形を簡単で分かりやすくする機能と柔軟性を提供します。基本的に、GrabCAD Printソフトウェアは、CADモデルから物理的な3Dプリント部品を得るまでの煩わしさを取り除き、プロセスをスピードアップします。部品を設計したら、あとはGrabCAD Printソフトウェアにお任せください。