Close
F770 3Dプリンタ

低予算で大型部品を造形。

価格を抑えた大型3Dプリンタで最大1m長の部品を造形。F770は、ストラタシスのFDMテクノロジーの信頼性と一貫性を備えた使いやすいプラットフォーム上に、ゆとりある造形容量を提供します。

見積りを依頼

小さな手順で大きな部品。

F770 3Dプリンタは、かなりの大きさの部品を造形するのに必要な容量があり、大きな部品を造形できます。造形容量は13立方フィート(372 L)で、大型の製造ツール、プロトタイプ、最終部品をプリントできる十分な空間があります。大型部品に必要とされる部品接続用の穴を作るのを避け、結果を最適化する方法に関心をおもちですか?eBookをダウンロードしてご確認ください。

eBookをダウンロード

F770の用途

治具と固定具

製造ツールを製造またはアウトソーシングする代わりに工業グレード3Dプリンタで製作することで、コストを削減し、リードタイムを短縮できます。F770は造形ボリュームが大きいため、複数のパーツを作成して後でつなぎ合わせることなく、シングルピースで大型部品を作成できます。

プロトタイピング

大容量のF770によって、大型パーツのプロトタイプを社内で簡単に作成することが可能になりました。設計したものを、縮尺せずフルサイズで造形できます。コンセプトと嵌合をすぐに検証できるため、設計と製造のプロセスがスピードアップします。

最終部品

3Dプリンティングは、CNC加工やその他の従来の製造方法では経済的ではない、最終部品の短期生産に最適なツールです。小さなパーツを多数生産する場合でも、少量の大型アイテムを生産する場合でも、F770はこのような少量生産のニーズ対応にちょうどよいサイズです。

F770プリンタは標準的なABS-M30(アクリロニトリルブタジエンスチレン)およびASA(アクリロニトリルスチレンアクリレート)熱可塑性プラスチックを使用します。幅広く利用されているこれらの材料は、頑丈であるのに軽量な治具や固定具の製作、プロトタイプ、コンセプトモデル、最終部品の製作に最適です。

CADからリアルへ

CADからリアルへ

設計した部品と同じものが実際に造形されなければなりません。しかし、部品のサイズが大きくなると特に、そうならないケースがあります。F770では実績のあるオーブンテクノロジーを採用しており、1m近くの長さのパーツでも細部まで厳密な温度管理を行います。さらに、GrabCAD Printソフトウェアには大型パーツを扱えるように設計されたツールが搭載されているので、CADでモデリングしたとおりのものがプリンタから出力されます。

F770の特長:

大きな造形容量。
お手ごろ価格のシステムで、最大1mの長さのパーツをプリントできるゆとりあるスペース。
ストラタシスのFDMによる信頼性。
「プリントするだけで後は手間無し」の信頼性を誇る実績あるテクノロジーで、設計した部品そのものを手に入れることができます。
簡単で手間のかからない操作。
直感的なユーザーインターフェイス、ファイルの準備やリモートでのプリントのモニタリングが簡単になるGrabCAD Printソフトウェア、自由度の高い設計とハンズフリー後処理を実現する可溶性サポート。

F770

複雑な手順なく複雑な構造を実現する。

F770

複雑な手順なく複雑な構造を実現する。

F770の特長はサイズだけではありません。GrabCAD Printソフトウェアは「CADからプリントするだけ」の直感的なワークフローを実現します。また、ファイルを微調整してプリント結果を詳細にコントロールしたいパワーユーザー向けに、Insightソフトウェアも付属しています。さらに、F770にはスマートファクトリーの現場にすぐに接続できるMTConnectが搭載されています。

13立方フィート(372 L)の造形ボリューム

GrabCAD PrintおよびInsightソフトウェア

MTConnect対応

F770と他のFDM 3Dプリンタを比較。

コンパクトな効率、価格を抑えた大容量、またはプレミアムな機能など、お客さまにとってどの3Dプリンタが最適ですか?ストラタシスのFDMテクノロジーが何を提供しているか、3Dプリンタの仕様をご覧ください。

 

F370

F770

F900

トレイサイズ
とビルドプレート形状

 

14 x 10 x 14 in
(355 x 254 x 355 mm)

39 x 24 x 24 in
(1,000 x 610 x 610 mm

36 x 24 x 36 in
(914 x 610 x 914 mm)

材料

(printed synonymously)
8
2
16

カートリッジ 容量

 

最大90立方インチ

200立方インチ

最大500立方インチ

仕様書をダウンロード
ビデオ

F770に対するお客さまの声

高級家電メーカーのSub-Zeroは、大型パーツをプリントできるようになったことで、小容量のプリンタでは実現できなかった効率化を実現しました。Sub-ZeroがF770のメリットをどのように活用したか紹介するビデオをご覧ください。

ビデオを見る
ウェビナー

大型造形。シンプルに。

プリンティング能力をスケールアップするプリンタをご紹介します。このウェビナーでは、F770の機能とメリットを詳しくご覧いただけます。簡単な操作と信頼性の高いパフォーマンスで大型部品を造形する様子もご紹介します。

ウェビナーを見る

GrabCAD Print

ファイル変換で時間を無駄にすることなく、CADモデルから直接プリントできます。F770の「CADからプリントするだけ」のシンプルさを実現するソフトウェアです。

詳細はこちら