Close
a 3D printed skull made from ABS-M30i material

ABS-M30iを使って3Dプリントされた頭蓋骨モデルです。ガンマ線やEtOによる滅菌が可能です。

強度と滅菌能力を備えた生体適合性があるABS-M30i

ABS-M30iは生体適合性があるFDM式3Dプリンタ用材料です。医療、製薬および食品包装業界のエンジニアやデザイナーが手術計画モデル、ツール、固定具を作製するのに最適です。

見積もりを依頼

強度が高く、滅菌可能なFDM材料

ABS-M30iは生体適合性があり、ガンマ線やEtOによる滅菌が可能で、ISO 10993とUSP Class VI規格に対応しています。この材料は、皮膚、食品および医薬品に接触する製品に使用できます。

反応特性と用途

a fire graphic that represents heat

引張強度

31 MPa(XZ軸)、26 MPa(ZX軸)

a hourglass graphic that represents tensile

引張係数

2,180 MPa

a fire graphic that represents heat

荷重たわみ温度

96℃

a chain link graphic that represents strength

耐衝撃性

アイゾット耐衝撃性(ノッチあり)- 2.4 ft-lb/n(XZ軸)、128 J/m(ZX軸)

ABS-M30

Medical tool made using ABS-M30i.

化学的適合性

ABS-M30iの化学薬品耐性レーティング

各種化学薬品に対するStratasys FDMマテリアルのパフォーマンス結果の予測値をご紹介します。さまざまなレーティングによって、応用分野に最適な材料がわかります。

もっと読む

材料に関するお問い合せはこちら

お問い合わせ