Close
Auto vent printed in High Temperature to withstand hot-air flow testing.

高耐熱性樹脂は、熱気や熱湯が流れるパーツの耐熱テストのプロトタイプに最適です。

耐熱性と強度

高耐熱材料RGD525は、PolyJet材料の中で唯一無比の熱たわみ温度特性と表面の滑らかさを備えています。高耐熱樹脂は、強度と剛性があり、配管の取付具や家庭用具など高い耐熱性を必要とする非可動パーツや耐熱テストパーツに最適です。

見積もりを依頼

優れた耐熱性

高耐熱樹脂は、工業用プラスチックの温度性能と強度試験を想定しています。熱処理後の荷重たわみ温度が80°Cと高く、非可動部品やパイプや蛇口などから熱風や熱湯を流すなどのテストに最適です。高耐熱樹脂をPolyJetのゴムライク材料と組み合わせて、優れた耐熱性の多様なショアA値、グレー・シェード、および剛体機能材料を生成します。

特性と用途

a fire graphic that represents heat

HDT(荷重たわみ温度)

63~67 °C(0.45 MPA)

a chain link graphic that represents strength

アイゾット耐衝撃性(ノッチあり)

14~16 J/m

a chain link graphic that represents strength

曲げ強度

110~130 MPa

a hourglass graphic that represents tensile

引張強度

70~80 MPa

Final Thermos product and a 3D printed model.

気密性能

Thermos社は、3Dプリントのプロトタイプにより競合で優位性を保っています。

Thermos社は、従来の方式と比べて、完成品レベルの特徴を備えたプロトタイプを3Dプリントしています。PolyJet技術を利用することで、液体やガスの試験に適した透明でゴムライクの特性があるマテリアルで、詳細なモデルを作成することが可能になりました。

もっと読む

Need to connect with an expert about materials?

Get in touch