Rubber-like shoe tread prototype 3D printed in Tango.

Tangoを使った3Dプリントで、ゴムと同等の性質が要求される製品を試作できます。

ソフトタッチで軟らかい素材のプロトタイプを作製

柔軟でゴムのような特性の、高品質でリアルなプロトタイプを作製できます。Tangoは軟らかい手触りのコーティング、滑り止め機能を持たせる表面、ゴムのオーバーモールドを再現できます。ゴムバンド、タイヤ、靴のかかと等をシミュレート可能な幅広いショアA硬度で、グリップ、引手、ハンドル、ガスケット、履物などのテストおよび検証が可能です。

見積もりを依頼

Exceptional Final-Product Realism

Tango and TangoPlus simulate thermoplastic elastomers with flexible, rubber-like qualities. Ideal for testing and verifying visual, tactile and functional applications such as grips, gaskets and footwear, Tango produces soft, flexible prototypes that require shock absorption, vibration dampening or a non-slip surface. Blend Tango with other PolyJet photopolymers for different hardness, elongation and tear resistance levels.

BEHAVIOR AND USE

a diamond graphic that represents hardness

26-28 Scale A TangoPlus

a hourglass graphic that represents tensile

2-4 kg/cm TangoPlus

a hourglass graphic that represents tensile

0.8-1.5 MPa TangoPlus

a chain link graphic that represents strength

170-220% TangoPlus

Tango

3D printed models based on patient CT scans are used for pre-surgical planning and medical device testing.

リアルな3D外科用モデル

脳動脈瘤治療における3Dプリンティングの飛躍的進歩

軟質のTangoPlusで患者ごとの3Dモデルをプリントすることで、Jacobs Instituteの外科チームは動脈瘤への理解が深まり、治療方法を改善できました。これによりさまざまな外科アプローチにともなう遅れや合併症の可能性に関連するリスクを減らすことができました。

続きを見る(英語)

材料に関するお問い合せはこちら

お問い合わせ