Close
A container lid hinge shows the repeatable flexibility of Agilus 30.

容器の蓋のヒンジ部分はAgilus30の柔軟性を活かし折り曲げの繰り返しテストを実現します。

優れた柔軟性と引裂抵抗

Agilus30は、優れた引裂抵抗を持ち、繰り返しの屈曲に耐えられるPolyJet樹脂です。このゴムのような素材は、ラピッドプロトタイピングとデザインの検証に適しており、ゴム製品の外観、質感、機能を再現します。

見積もりを依頼

ゴムライク・パーツ向けのAgilus 30

Agilus30はデザイン検証やプロトタイピングの高速化に最適であり、耐久性が高く、ゴムライクなフォトポリマーで、繰り返しの屈曲にも耐えられます。ゴムの外観、手触り、機能をシミュレートする場合、Agilus30には、ショアA値が30のクリアと黒があります。

反応特性と用途

a hourglass graphic that represents tensile

引張強度

    2.4~3.1 MPa

a chain link graphic that represents strength

破断点伸度

220-270%

a hourglass graphic that represents tensile

引裂強度

5~7 Kg/cm

a diamond graphic that represents hardness

ショア硬度

30~35スケールA

Agilus30

Intracranial model 3D printed in Agilus 30.

Agilus30

Jacobs Institute、軟質材料を使用して医療用モデルを3Dプリント

Agilus30には優れた引裂耐性と柔軟性があり、ポストプロセス洗浄時間を短縮できるため、Jacobs InstituteではAgilus30を使用して血管モデルを3Dプリントしています。

詳細はこちら

PolyJet デジタルマテリアル

PolyJet 材料の多様な機能をご紹介します。

続きを読む