Close
ABSplus gas cap inserts have embedded metal inserts.

ABSplusのガスキャップ・インサートには、金属インサートが埋め込まれています。

ABSplusによる丈夫で複雑な3Dプリント・パーツ

FDMテクノロジーとABSplusを使用した3Dプリント・パーツは、9色の製品グレードの熱可塑性マテリアルから選択できます。  手頃な価格のABSplusのカラー・バリエーションを利用して、デザイン・プロセスを反復できます。手作業を必要としない可溶性サポートにより、作業を効率化しながら、高い強度で安定したパーツをプリントすることができます。

Buy Now

機械的な強度が高く、多色のABSplus

ハンドフリーの可溶性サポートや、生産グレードの熱可塑性プラスチックによる経時の材料安定性など、ABSplusでの3Dプリンティングはさらに高機能です。また、複数の色を使用可能です。

反応特性と用途

a hourglass graphic that represents tensile

引張強度、耐力

31 MPa

a hourglass graphic that represents tensile

引張係数

2,200 MPa

a fire graphic that represents heat

熱たわみ温度

アイゾット耐衝撃性(ノッチあり)(A方式、23°C)- 106 J/m

a chain link graphic that represents strength

耐衝撃性

アイゾット耐衝撃性(ノッチあり)(A方式、23°C)- 106 J/m

ABSplus

ABSplus custom lab tool.

研究ツール

大学の研究室専用ラボツールの3Dプリント

カリフォルニア大学サンフランシスコ校のDeRisiラボでは、独自のラボツールを3Dプリントしています。顕微鏡の交換パーツの作成など、ラボのニーズに沿ってカスタマイズできるソリューションが、より速くより低コストで実現されています。

もっと読む

マテリアルに関するお問い合せをはこちらよりお願いいたします。

お問い合せ