Close

Explore the world of
3D printing with Stratasys

3Dプリンティングと設計の可能性

3Dプリンティングの最も大きなメリットの1つが、設計における自由度の高さです。

詳細はこちら

3Dプリンティングの歴史:この業界はどのようにして始まったのか

3Dプリンティングが登場する前、製品設計者とアーティストは2次元の世界に住み、紙上でデザインを作成していました。

詳細はこちら

3Dプリンティングの用途が拡大 - バイオプリンティング、ファッション、航空宇宙

この10年間、3Dプリンティングが成熟するにつれて、その技術は多岐にわたる用途で利用されるようになっています。

詳細はこちら

AP Racing社 - 3Dプリンティングで新たなビジネスを獲得

「より多くのプロトタイプをより速く製作できます。」

詳細はこちら

上質を目指した決断

映画の成功は主に映像とサウンドにかかっています。3Dプリンティングがどのように役立ったのかをご覧ください。

詳細はこちら

3Dプリンティング材料の比較

いずれの作業においても、最適な3Dプリンティング材料は所期の用途によって主に決まります。3Dプリンティング材料には、優れた機械特性を持つものや質感や色のリアリティを提供するものなどがあります。

詳細はこちら

3Dプリンティングの5つのメリット

新たなアイデアが自動車であろうと、飛行機であろうと、鉄道車両であろうと問題ありません。3Dプリンティングは、製品化期間の短縮、コストの低減、廃棄物の削減など、従来型のプロセスにはないさまざまなメリットをもたらしてくれます。

詳細はこちら

最適な3Dプリンタの選び方 - 用途に合わせて選択

3Dプリンティングの新規ユーザーは、多くの選択肢があるために判断が難しいかもしれません。3Dプリンタは、それぞれのテクノロジーや洗練度に応じて、さまざまな価格帯で販売されています。

詳細はこちら

実物さながら:3Dプリンティングによる製品改良

製造後の設計変更は、製品の製造サイクルを大幅に遅延させるとともに、コストの増加を招く可能性があります。

詳細はこちら

LAIKA社の新しい顔面

ボクセルプリント技術によって、LAIKA社はキャラクターの顔の動きを完全にカスタマイズできるようになりました。

詳細はこちら

魔法の腕

Megan Lavelleさんは3Dプリントされた装置を見た瞬間、これで娘の人生が変わるだろうと確信しました。

詳細はこちら

疾走するうなり声

OCC社はここ数年、ますます多くのカスタムバイク部品を Fortus 400mc 3Dプロダクションシステムで作り始めています

詳細はこちら

ラピッドプロトタイピングとその重要性

ラピッドプロトタイピングの場合、縮小模型が成形され、エンジニア、設計者、メーカーはこの3次元モデルに実際に触れながら当初提案した設計を確認できます。

詳細はこちら

3Dプリンティングとは

航空宇宙業界、自動車業界、ヘルスケア業界のエンジニアは、3Dプリンティングを活用し、迅速なプロトタイピングや経済的に採算性に優れた短期生産運転を実現しています。

詳細はこちら