Stratasys TPU 92Aを使い、独特の
弾性を持つパーツを造形できます。


ニュースルーム

ストラタシス・ジャパン、新ビビッドカラーおよびエラストマー材料を発表

試作、ツーリング、生産におけるアディティブマニュファクチャリングの実用化を推進

〜F123シリーズ3Dプリンタ向け新熱可塑性プラスチックにより独自の弾性および耐久性を実現〜

〜鮮やかなカラーによりJ750 3Dプリンタで更にリアルなプロトタイプ製作を推進〜

3Dプリンティングとアディティブ・マニュファクチャリング・ソリューションの世界的リーダー企業であるStratasys Ltd.(Nasdaq: SSYS、以下ストラタシス)の日本法人、株式会社ストラタシス・ジャパン(本社:東京、以下、ストラタシス・ジャパン)は本日、同社の提供する先進のFDMおよびPolyJet技術に基づく3Dプリンタ用の最新のカラーおよびエラストマー材料を発売しました。これらの新3Dプリント材料により、FDM 3Dプリンタユーザ向けエラストマーソリューションが実現し、メーカー各社は新たな水準の弾性と耐久性を備えたパーツを作製することができるようになります。また、PolyJetテクノロジー向けの先進的な材料を活用することにより写実性が一層強化され、従来の設計や試作工程を劇的に変化させることが可能になります。

続きを読む

Stratasys Ltd. © 2015. All rights reserved. See stratasys.com/legal for trademark information.