Japan (日本語)
Japan (日本語)

このウェビナー(録画版)の視聴をご希望の方は、以下のフォームにご記入ください。

Thank you for filling out the form!

The document will be sent to your email and you can review it at your own time, at any time.

Download
Produce certified

可燃性、排煙度、有毒性(FST)基準は、航空宇宙、鉄道、自動車のほか、コンシューマーおよび建設における多くの用途向けで安全上の要件となっています。 

製造メーカーは、多品種・小ロット生産(HMLV)、または機能プロトタイピングに3Dプリンタを採用する際に、必要なFST/UL規格に加えて、用途に適した機械特性を実現する3Dプリンティング・ソリューションを必要としています。

このウェビナーでは、Stratasys P3TM DLP 3Dプリンティングのシニア・プロダクトマネージャーであるTim Downingと、Henkel Loctite®のリード・アプリケーションエンジニアであるHendric Drobinoha氏が、FSTおよびUL認定の材料とプリンタ・ソリューションを組み合わせることで、射出成形品質の精度と表面仕上げを備えた高品質のFST/UL規格の部品を繰り返し確実に造形できる理由とその方法について説明します。ぜひご参加ください。

ウェビナーのトピックは、材料とプリンタの最低要件、それらを組み合わせたソリューションの利点、高温材料の造形で通常直面する課題を克服する方法、用途やユースケースを示すお客様事例の紹介などです。

Speakers
Tim dowing
Tim Downing
Senior Product Manager

Product manager with extensive experience in 3D printing and footwear. Skilled in application engineering, engineering design, DFAM, advanced manufacturing, product development and product management. Creative, self-motivated, tech-fluent engineering teammate and leader.

Hendric Drobinoha
Lead Application Engineer

Lead Application Engineer for Henkel Loctite’s 3D Printing team and the technical contact person for Stratasys. Hendric has been with Henkel for over ten years and brings expertise in 3D printing and general industries.