Close

3Dプリンティングによる医療の発展

3Dプリンティングは、経済性を向上させながらより良い結果を生み出すことで、患者、医療提供者、医療費支払者にメリットをもたらします。 医療機器開発の速度は向上し、コストは削減され、医師は治療のためにより良いツールを得られます。 このホワイトペーパーでは、FDMおよびPolyJetテクノロジーの医療用途について説明します。また、強度、生体適合性、滅菌などの要件に応じた材料の選択についても解説します。

このホワイトペーパーをダウンロードして、医療産業の3DプリントにFDMとPolyJetテクノロジーがどのように使われているかをご覧ください。

  • 医療機器のプロトタイプによる開発、検証、試験の迅速化
  • 患者固有の手術プラン作成用モデルによる手技と回復の速度向上
  • 解剖学的および病理的に実物に近いトレーニングモデルによる教育効果の向上
  • 少量生産の最終用途部品による臨床試験
  • その人に合わせた義手や義足、人工器官、装具による適合性の向上と費用の軽減
  • カスタマイズした試験および製造ツールによる生産性の向上

FDMテクノロジーで3Dプリントされたバイオニックアームを試すAlex君。

ホワイトペーパーをダウンロード