Close

Utah Trikes社

ユタ州ペイソンに拠点を置く三輪自転車、四輪自転車、オーダーメイド車椅子のメーカーであるUtah Trikes社にとって、カスタマイズは最も重要な業務です。 社長兼最高経営責任者のAshley Guy氏は、同社が創業当時からカスタマイズに力を注いできたと言います。 「当初は、既存のフレームプラットフォームを使用して四輪自転車を製作していました。二輪駆動式の後部車輪をカスタマイズし、それを三輪自転車に追加して四輪自転車に変えていたのです。 これをきっかけに、カスタマイズした製品を要望するお客様が急激に増えていきました。」

しかしカスタマイズには時間とコストという障壁が伴います。 「実際に製造されるパーツはわずか100個ほどです。このように少ない生産量でコストを下げるのは困難です。」とGuy氏は言います。 Utah Trikes社の次なる課題は、製造上の問題を解決することでした。 「数台あるCNCマシンをほぼフル稼働させていました。」とGuy氏は言います。 「しかし治具や固定具に時間をかけることなくこれを行うのは困難でした。その結果、試作に多くの工数がかかっていました。」さらに、パーツの複雑化に伴い、外注することも次第に難しくなっていきました。


Download
The ability to use Stratasys FDM Nylon 12CF in all stages of the manufacturing process is a game-changer for Utah Trikes.

製造プロセスのあらゆる段階でストラタシスのFDM Nylon 12CFを使用できるようになったことは、Utah Trikes社に大きな変化をもたらしました。

「FDM Nylon 12CF材料の優れた強度と重量比剛性は、当社に大きな変化をもたらしています。 製品のほぼすべてのパーツのプロトタイプを2週間以内で作成できるのです。以前はこの作業に2か月かかっていました。」

Utah Trikes社、Ashley Guy氏