Close

サーモス社

1904年に設立されたサーモス社は、断熱性のある食品・飲料容器の代名詞ともなっている企業です。 サーモス社はコーヒー容器のほかに、子供用のランチボックスやその他の消費者向け製品を製造しています。 その名をよく知られた同社は現在も革新を続け、真空断熱式のフードコンテナや水筒、超軽量チタン製ボトルなど、業界初となる印象的な製品を生み出しています。

「私たちは、製品開発とは人々のライフスタイルを変える何かを生み出すことだと考えています。」サーモス社の研究開発マネージャー、松山真氏は言います。 かつて、冷たい飲料と温かい飲料は扱いが難しく、冷水ポットや保温ポットなどに大量に準備する方法でのみ提供されていました。 今では当たり前のように皆が個人用の飲料容器を持ち歩くようになっています。 松山氏はこの文化的な変化を「革新的な携帯性」と呼び、より良い製品を提供することによって前に進み続けることが自身の目標であると述べています。 昨年、サーモス社のマグカップの売上が300万個に到達したことからも、同社が消費者に受け入れられていることがわかります。


Download
Final Thermos product (left), and a 3D printed model

最終製品(左)と3Dプリンティングによるモデル。

「設計が完成するまで、何回でもプロトタイプを作成できます。」

サーモス株式会社、松山真氏