生物医学技術統合センター

マレーシアのマラヤ大学のスピンオフ会社である生物医学技術統合センター(CBMTI)では、3Dプリンティングが技術革新のために欠かせません。 CBMTIは、PolyJetテクノロジーを使用して、カスタム医療用インプラント、新しい機器のプロトタイプ、および手術プラン作成用の患者固有モデルなどの幅広いサービスを提供しています。 CBMTIの真に傑出している点は、臨床上の大きな効果がある、高度なトレーニング用シミュレーターの製作です。


Download
3D printed patient-speci c models for surgical planning.

3Dプリントされた手術プラン作成用の患者固有モデル。

「これらのモデルで研修を行う外科医は、複雑な手術に対応するために、より入念な準備を行えることがわかっています。」

生物医学技術統合センター、Yuwaraj Kumar Balakrishnan氏