活用事例

Close

ケンブリッジ大学

2016年に設立された、ケンブリッジ大学3Dプリンティング協会(CU3DSoc)は、まだ初期段階です。 CU3DSocは、30人以上の主に工学部の1、2年生で構成されています。 CU3DSocは、来年1年をかけて芸術、建築、医学を専門とする学生をメンバーに加えることを計画しており、学内の3Dプリンティングの活動拠点になることを目指しています。 複数のStratasys 3Dプリンタを利用できることを活かして、この協会では、メンバーの教育と3Dプリンティングに関する全国規模ネットワークの構築のために、複雑なエンジニアリングプロジェクトに着手しています。


Download
Members are self-taught, enabling them to teach and learn from each other through hands-on training.

メンバーは、実地トレーニングを通じて互いに教え合い、学び合っています。

「この分野で働く意欲があり、積層造形の知識を持ち、さらに、現在のグローバルに働く従業員が抱えている問題に正面から立ち向かうことができる次世代のエンジニアが必要です。」

ケンブリッジ大学3Dプリンティング協会、James Roberts氏