Albéa社

化粧品およびパーソナルケア製品用パッケージの有力メーカーAlbéa社は、変化の激しい消費財業界の中心で事業を推進しながら、顧客の厳しい期待に応える方法を見つけました。 この会社が成功している要因は、変化が早く厳しい業界に適応する能力と技術革新や独創性を常に模索する姿勢という2つの強みにあります。

2000年代初頭、Albéa社は、ステレオリソグラフィーやレーザー焼結などの3Dプリンティング技術を使用するサプライヤーに委託して、プロトタイピングを外注していました。 ところが、これらの手法には限界があり、Albéa社はカラーやマテリアルの面で制限されていました。


Download
This manufacturing tool produced on a Stratasys Connex3 is used to verify the thickness of the  final production part.

Stratasys Connex3で製作したこの製造ツールは、最終製品パーツの厚さを確認するために使用します。

「製品のデザインと機能を評価する際に、プロトタイピング段階でのこのような非常に優れたリアリズムと複数材料プリンティング機能は、意思決定の支援と市場投入までの期間短縮の面で顧客にとって大きなメリットになります。」

Albéa社、Yann Crapet氏