Close

あらゆるレベルで優れたパフォーマンス。

生産コストを抑えながら、治具や固定具を迅速に製作することができます。 3Dプリンティングでは、軽量な位置合わせツール、頑丈な支持装置、適合グリップなど、要求されるカスタマイズツールをすべて必要に応じて製作できます。 機械加工よりもコスト効率に優れています。 その結果、 ツールを効率的に製作し、リードタイムを短縮し、生産性を向上させることができます。


コストの削減。
収益の増加。

 

3Dプリンティングでは、CNCマシンと比較して、25%の時間で治具や固定具を製作できるだけでなく、材料の無駄が少なく、複雑さとともにコストが上昇することがありません。 また、製造に手間がかかりません。 このため、自由な発想でデザインし、テストすることができ、短時間で設計変更を繰り返すことができます。 これらすべては、生産性の向上や市場投入期間の短縮につながります。

Orick Manufacturing社の3Dプリンティングで製作された治具

「従来の製造では16〜20週間かかっていた設計と製造の全サイクルを、3〜5週間にまで短縮できました。」

Francois Guilbault氏
Solaxis社

生産性の向上。
品質の改善。

 

開発サイクルを数か月から数週間に短縮できます。 3Dプリンティングでは、治具や固定具を柔軟に製作できるため、カスタマイズした独自の製造補助具を製作できます。産業品質の材料で作られた軽量な位置合わせツールや頑丈な支持装置はその一例です。 作業速度、効率性、そして収益性を向上させることができます。

3Dプリンティングで製作された部品を持ったロボットアーム

人間工学に沿った
カスタマイズ

 

頑丈で軽量な治具や固定具を製作できます。 それぞれのツールを人間工学および安全性の観点から設計変更し、作業およびオペレータに合わせてカスタマイズすることができます。 生産環境にぴったり合ったツールを製作できます。

3Dプリンティングで製作された治具を使用している人

工場現場を
変革。

 

3Dプリンティングにより、治具や固定具の製作コストは削減されました。 プロトタイプのプリンティングとGrabCAD Printの統合により、デザインサイクルは劇的に短縮されました。 耐久性のある材料の開発により、厳しい製造要件を満たした固定具をプリンティングで製作できるようになりました。 3Dプリンティングで実現できることの定義が変わりました。

自動車工場の工場現場風景

Looking for advice on jigs and fixtures?

Our experts are happy to help.

Ask a question
3D Printed Parts on a build tray

Don't just take our word for it.

Experience the quality of 3D printing for yourself.

Request a sample

A range of machines and materials.

Find the right system for you.

Get a quote