Close

自分専用のツールの設計と製造。

3Dプリンティングは、治具や固定具の製造方法を一変させています。 軽量な位置合わせツールから、組立作業をスピードアップし、人間工学的な快適性を向上させる支持装置まで、 さまざまな治具や固定具をパフォーマンスが最適になるように設計することが簡単になりました。


軽量。 人間工学的。

 

GrabCAD Printソフトウェア向けの高度なFDMテクノロジーは、プリントパラメーターを部分的にカスタマイズできるようにすることで、ワークフローを効率化します。 これにより、部品の性能を維持しながら、材料の使用量を抑えることができます。

オフィス機器メーカーのリコーインダストリー株式会社は、ツールの重量を20kgから1kgに95%削減することに成功しました。

「金属製の治具は重く、繰り返し使うことが簡単ではありません。」

平間勝美
生産革新
センター課長、リコーインダストリー株式会社

自分専用に製作されたツール。

 

3Dプリンティングを使用したツール製作では、ユーザーおよび作業の要件に合わせて最適になるようにデザインをカスタマイズできます。 個人個人に合わせたツールを製作することで、使いやすさや生産性を向上させ、作業環境を改善することができます。 それと同時に、プロセス時間を最大65%短縮することもできます。

3Dプリンティングで製作された治具や固定具を使用しているストラタシスのエンジニア

作業者の安全性の向上。
大きな成果を。

 

カスタマイズ可能なガードと軽量な支持装置により、職場での怪我を減らすことができます。 軽量なツールや治具は運びやすいため、反復運動によりオペレータが怪我するリスクを減らすことができるだけでなく、プロセスの効率を向上させることもできます。 安全な作業条件は、作業者の生産性を向上させることが証明されているため、投資に対してさらにメリットを得ることができます。

「従業員が安全な環境で継続して働くことができるよう対応していきたいと思っています。」

George Allman氏
エンジニアリングスーパーバイザー
Liberty社

Looking for advice on jigs and fixtures?

Our experts are happy to help.

Ask a question
3D Printed Parts on a build tray

Don't just take our word for it.

Experience the quality of 3D printing for yourself.

Request a sample

A range of machines and materials.

Find the right system for you.

Get a quote