Close
Penske 3D printed this multi-purpose jig in ASA to help accurately locate mounting holes relative to other braking components and provide a trim outline to cut a hole for cooling purposes.

レーシングチームのPenskeは、この多用途治具をASAで3Dプリントし、固定用穴を他のブレーキ部品との相対位置で正確に特定して、トリムのアウトラインを指定し、冷却用の穴を開けることに役立てています。

操作の最適化

操作を最適化すれば、メーカーはチャンスに取り組み、迅速に対応し、従来の製造方法にともなうコストとリスクを小さくする自由度を獲得できます。従来の加工と比較して、治具と固定具の3Dプリントでは時間が4分の1になり、複雑なデザインの場合でも、コストが高くなることも時間がかかることもありません。3Dプリントした製造補助具を特定のタスク、部品、個人または設備用にカスタマイズして、劇的に時間とコストを削減し、生産性を向上させることができます。

効率の向上に終わりはありません。3Dプリント軽量位置合わせツールと支持装置でアセンブリをスピードアップし、人間工学的な快適性を向上させることもできます。また、フライス盤固定具とドリル・ガイドを3Dプリントして、複雑なカスタム・デザインを効率的に統合できます。

ウェビナーにサインアップ

Jigs and Fixtures

Assembly Tools

Bring production online faster and avoid costly errors.

Better Ergonomics

Customize assembly aids for improved safety and comfort.

Rapid Response

Quickly revise designs as parts or processes change.

a chain link graphic that represents strength

Durability

Tough 3D printing materials can withstand punishing shop floor conditions.

よろしければこちらもお読みください

A lightweight but durable punching tool 3D printed using FDM technology.

長距離輸送用ツール

ボルボトラック社は、ツール作製にFDMを活用することで、作製時間を94%短縮し堅牢な治工具を作製しています。

続きを読む
FDM Systems 3D Printers

Production シリーズの特徴

FDM 3Dプリンタの造形エリア、対応マテリアルや最適なアプリケーションなどの仕様を比較できる製品カタログをご覧いただけます。

カタログのダウンロード

一目で作業手順が分かる治具

リコーインダストリーは組み付けの間違いが起きないような作業環境を作ることが課題だった。

詳細を見る