Close

ツーリングのパラダイムが変化

ツーリングのニーズが広い分野におよぶ中で、Stratasys 3Dプリンティング・ソリューションは効率性、精度、およびカスタマイズに優れた方法であることが実証されています。豊富な種類の高品質な生産材料があるため、ニーズに適切に応えるためのスピード、精度、強度、ディテールを実現できます。

3Dプリント・ツーリングによる作業効率の最適化

「従来のグリッパの製造では、通常、数週間かかります。FDMのグリッパなら、新しいアームエンド・ツールが完成してロボットに取り付けられるまで、1日程度しかかかりません。」

Doug Huston氏(Genesis Systems Group、テクニカル・アドバイザー)

Explore Tooling Solutions for Your Industry

コンポジット・ツーリング

3Dプリントのツールを導入すると、従来のコンポジット・ツーリングでかかっていた高コストと長いリードタイムが解消されます。3Dプリントのツールは軽量で、特定の分野に合わせて容易に調整することが可能です。比較すると、信じられないほどの時間とコストを節約できます。空洞がある複雑な複合構造でも、3Dプリントしたサクリフィシャル・ツーリングなら、扱いやすい洗浄プロセスにより作業が簡単になります。

詳細を見る

治具、固定具および製造補助具

ツールをより速くより機敏に作成できるため、生産サイクルの期間を短縮し、迅速に製品を市場に投入できるようになります。3Dプリントした治具、固定具および生産ツールの製造は大幅に高速化し、複雑さに関係なく、従来のツールよりも低コストで材料廃棄物が少なくなります。

詳細を見る

こちらもご覧ください:

Industry 4.0

Eckhart社は、製造環境を合理化する高度なソリューションを提供しています。

続きを読む(英語)

FDM 3Dプロダクションシステム活用

BMW社ではFDM 3Dプロダクションシステムを用いて、自動車の組み立てとテストを行う際に使用する治工具を作製。

詳細を見る
Volvo

ツール作製にかかるリードタイムを94%削減

ボルボトラック社がFDMによるツーリングを活用し、生産効率を向上。

詳細を見る
A 3D printed robotic end-of-arm tool
Genesis Systems Group社は、FDMを活用して、さらに軽量なアームエンド・ツーリングを短期で作成しています。

機械加工された金属のツールから、3Dプリンタによるエンドエフェクタに切り替えたことにより、ツール製造時間が85%短縮され、コストも90%以上削減されました。