Close

FDMを使用したラピッドマニュファクチャリング

積層造形とFDMテクノロジーは、特定の分野において、従来の金属切削加工方法に代わる信頼性の高い方法だと考えられています。たとえば、自動車業界の多くのトップ企業で行われているフライス加工、旋削加工、ボーリング加工などがこれに含まれます。

BMW社では製造(具体的には治具と固定具のテストと製作)にFDMをどのように使用しているかを紹介します。 FDMを使用することによってBMW社が人間工学的な改善、複雑で有機的な形状を持つ部品の製造、詳細なコストの削減、生産の効率化などをどのように実現しているかをご覧ください。

BMW社では、車両後部にモデルバッジを装着するための固定具を3Dプリンティングで製作。

ホワイトペーパーをダウンロード