Close

3Dプリンティングを使用した術前プラン作成の実施

Kaleida HealthのGates Vascular Instituteで、インターベンション医師が3Dプリンティングを使用して、複雑な血管内症状に対する準備をどのように行っているか、また、彼らとJacobs InstituteおよびToshiba Stroke and Vascular Research Centerの協力が、手術プラン作成の本格的な実施にどのように役立っているかを説明します。

このホワイトペーパーでは、次のことについて学ぶことができます。

  • 手術プラン作成の進歩における3Dプリンティングの役割
  • 実施を成功させるための重要な要素
  • 3Dプリンティングの導入に関して病院が直面している障壁とそれを克服する方法

手術室で患者の処置を行う前に、医療用モデルを使用して、計画した手術手順の有効性を確認します。

ホワイトペーパーをダウンロード