Close

精密なプロトタイピング

3Dプリンティングで製作された射出成形金型は、関連コストやリードタイムを発生させることなく金属製の金型に匹敵する精度を実現します。 さらに、3Dプリントされた金型では、生産部品に使用されるものと同じ熱可塑性樹脂を使用できます。 最終的な効果として、機能プロトタイピングがより迅速に行われるようになり、製品開発サイクルが短縮されます。

この技術の背後にある詳細を確認し、射出成形業者にどのようなメリットをもたらすかをご覧ください。

ホワイトペーパーをダウンロード