PolyJet材料

3Dプリンティング業界では、プラスチックから金属まで、ワックスから紙までというように多種多様な材料を選ぶことができますが、特定のテクノロジーにおいては、しばしば選択の幅は非常に狭くなります。 個々の3Dプリンタともなると、さらに選択は限られたものになります。 しかし、PolyJet 3Dプリンタは、まったくの例外と言えます。

このホワイトペーパーでは、幅広いPolyJet材料について、また、これらの材料がもたらす事業機会について説明しています。 取り上げている項目は以下のとおりです。

  • 各種ベース樹脂とその特質
  • 2種類以上のベース樹脂からなるデジタル材料
  • ポリプロピレンおよびABS等の生産プラスチックを再現した材料
  • 耐熱性や生体適合性などの要件に対応した特殊材料
  • 複数の材料が単一のプリントジョブで組み合わされる仕組み

Download the White Paper