Close

歯科インベストメント鋳造

歯科治療では、失った歯をカスタマイズした着脱式部分床義歯に置き換えることがあります。 従来、このような着脱式部分床義歯の製造は、複数の手順を必要とする、非常に手間のかかる作業でした。 鋳造クロム部分床義歯の製造プロセスが主流となった背景には、3Dプリンタ、PolyJet材料、Nobilium社のCADVestインベストメント手法の使用があります。 両方の技術を組み合わせ、デジタル歯科技術を最適化することで、精度、再現性、生産性が向上します。 このホワイトペーパーでは、これら2つのソリューションを使用して歯科修復治療の向上という共通目標を達成する方法を説明します。

ホワイトペーパーをダウンロード