Close

臨床への準備を強化

3Dプリントされた複数材料モデルは、複雑で多岐にわたる患者の病理を再現できるため、医学教育を行う際の有力なツールとなります。 ところで、3Dプリントされたモデルが従来型トレーニング手法に匹敵する優れたツールとなるのはなぜでしょうか?

同業関係者の評価によれば、3Dプリントモデルは、臨床分野でトレーニング中の研修医や準備万端の研修医にとって、非常に有益なアセットであるとユーザーは考えています。 この研究では以下の項目を検討しました。

  • 従来のメソッドと比較した、3Dプリントモデルの費用対効果
  • テキストブックやCT画像などの2Dメソッドで学習した学生の成績と、3Dプリントモデルで学習した学生のそれとを比較
  • 脳神経外科学、眼科学、心臓病学、腫瘍学を含む幅広い治療領域
  • 研修医の技術指導や技術評価の標準化における、3Dプリントモデルの役割

CBMTIの医師が、実際の手術用具と複数材料3Dプリントモデルを使って、神経外科手法を施しています。

ホワイトペーパー(英語)をダウンロード