Close

パヴィア大学

1361年に創立されたパヴィア大学は、3つの病院を持つ、定評のある研究機関です。 この大学は、イタリアの有力な教育機関で、最新技術に投資しており、ロボットによる腹部手術や臨床研究など専門分野は多岐にわたります。

特に、この大学の医学部では、技術的経験と実地経験に加え、部門の枠を越えた協力により、医療に対する総合的なアプローチに基づくカリキュラムが推進されています。


Download
3D printed spleen model showing the details needed to help better prepare surgeons

外科医が手術を適切に準備するために必要な詳細部分を示す、脾臓の3Dプリントモデル。

「手術プロセスを評価する中で、私たちは気づきました。3Dプリンティングを活用すれば、手術プラン作成モデルを製作でき、患者の手術時間を短縮できる可能性があるのです。」

パヴィア大学、Ferdinando Auricchio氏