Close

Syqe Medical社

未解決な臨床上の課題を解決する革新的な医療機器を作成することは、常に困難を伴います。 医療技術ベンチャー企業であるSyqe Medical社の若き起業家も、厳しい時間的制約と新しい薬物送達方法の発明というプレッシャーと戦っています。

彼らの最初のプロジェクトは、激しい神経障害性疼痛に苦しむ患者が、その症状を緩和するために、不必要な身体的反応を避けるよう正確に制御された量の大麻を服用できるようにする、これまでにない薬物送達システムを作ることでした。 「多くの従来の治療法は、この痛みには効果がありません。 大麻は、このタイプの痛みを抑える働きをします。」と、イスラエルのハイファにあるRAMBAM医療センターの疼痛研究ディレクターElon Eisenberg教授(M.D.)は言います。 「これまでは、医療大麻を処方するための定量可能で予測可能な方法がないことが問題でした。」


Download
Itay Kurgan, Syqe Medical head of design, holds the inhaler design used in the clinical trial.

臨床試験で使用する吸入器のデザインを手にするSyqe Medical社の設計リーダー、Itay Kurgan氏。

「Syqeのモットーは ‘考えるな、プリントしろ’ です。製品設計フェーズ全体で3Dプリンティングを活用することで、思考プロセスを加速でき、より早く最終結果にたどり着けます。」

Syqe Medical社、Perry Davidson氏