Close

Swift Engineering社

コンポジットパーツ用のサクリフィシャルツールの作成では、従来から、複数のステップからなるプロセスが必要でした。これは、非常に多くの時間とコストが必要になることを意味します。金属材料に付き物の重量の問題を避けつつ優れた性能を実現することが求められる数多くの工業分野では、過去30年の間に、複合材料が有効であることが次第に明らかになってきました。その間に数多くの進歩がありましたが、複合材料を使用した重要な(しかも通常は複雑な)パーツを製作することは簡単ではなく、特殊な専門技術と詳細な知識が必要です。

カリフォルニア州サンクレメンテに拠点のあるSwift Engineering社では、複合材料に関して最先端の取り組みを行っています。30年以上の間、Swift社では、自動車、航空宇宙、および防衛分野の幅広い顧客ポートフォリオ向けに、次世代のコンポジットパーツを開発してきました。その結果、Swift社は、コンポジットパーツの作製に関する革新的なアプローチを継続的に発展させ、マテリアル、プロセス、および技術の将来を常に見据えることで、市場のリーダーとしての地位を確立しています。


ダウンロード(英語)
Swift uses composite parts for innovative aerospace applications to reduce weight.

Swift社は、革新的な航空宇宙用途にコンポジットパーツを使用して重量を削減しています。

「ストラタシスの積層造形ソリューションは真のイノベーションです。コンポジットパーツの品質や性能を損なうことなく、生産プロセスの時間とコストを削減できます。」

Swift Engineering社、Rick Heise氏