Close

サントリーMONOZUKURIエキスパート株式会社

ペットボトル量産試作を金属金型外注からストラタシスのObjet Eden 260VSによる内製化評価期間の劇的な短縮と高いデザイン性を実現したサントリーMONOZUKURIエキスパート

サントリーMONOZUKURIエキスパート株式会社は、2017年1月に設立され、原材料の調達、製造、販売からお客様の飲用時までバリューチェーン全体での品質保証や、生産技術の開発と導入、ものづくり人材の育成、またサプライチェーン全体での効率改善やコストダウンなど、グループ各社のものづくり機能を担当する。

サントリーMONOZUKURIエキスパート株式会社が、ストラタシスのPolyJet方式3Dプリンタ「Objet Eden 260VS」を導入することで如何にして試作評価期間を劇的に短縮し、さらにペットボトルデザインの完成度を高めたのか?

詳しくはPDFをご覧ください。


ダウンロード

新しいペットボトル商品の試作開発におけるリードタイム短縮のために3Dプリンタで作られた樹脂型

「試作評価の期間は1回あたり 1.5カ月かかっていたものが最短 3日になり、 商品デザインの完成度を飛躍的に高めることができた。」

サントリーMONOZUKURIエキスパート株式会社 SCM 本部 包材部 課長 加堂 立樹 氏