Close

シェパード空軍基地

テキサス州ウィチタフォールズのシェパード空軍基地にあるTrainer Development Flight(TDF)は、空軍、さらに必要があれば国防総省(DoD)の全機関のために、訓練装置や訓練補助機材の設計、開発、製造を行う施設です。 これらの装置は、航空電子機器、兵器と燃料供給装置、医療準備、HVAC(暖房・換気・空調)、通信システムなど、多くの訓練環境で使用されています。

訓練装置や訓練補助機材は、訓練のニーズに応じて、本物の製品または既存品のレプリカのいずれかが使用されます。 装置によっては実際に作動する装置でなくてもよい場合があるため、通常、実物を購入するのは費用効率がよくありません。 多くの訓練用途では、非常に高価な装置の代わりにレプリカを使用して訓練を行う方が経済的です。


Download
For the Department of Defense, the TDF designs and builds “trainers” and “training aids” such as UAV replicas to train students.

国防総省向けに、TDFが訓練用の無人航空機(UAV)のレプリカなどの”訓練装置”や”訓練補助機材”を設計および製造。

「FDMのおかげで、政府は380万ドル以上も節約できました。10~15年間の削減額は1,500万ドルを超える見込みです。」

シェパード空軍基地、Trainer Development Flightチーフ、Mitchell Weatherly氏