サバンナカレッジオブアートアンドデザイン

高等教育から新しいトレンドやイノベーションが生まれることはよく知られています。ジョージア州の一流大学、サバンナカレッジオブアートアンドデザイン(SCAD)も例外ではありません。 このカレッジには、アニメーションから家具デザインまで、40を超える専攻分野があり、最先端カリキュラムに加え、学生の想像力を満たすツールを提供しています。 こうしたツールの中に、19台のStratasys 3Dプリンタが含まれています。 「当大学の3Dプリンティングの歴史は、私たちにとって大切なものです。 私たちはテクノロジーから恩恵が得られると強く確信しています。」と、SCADの学部長Victor Emoli氏は語ります。


Download
3D printing design rendering in SCAD’s DigiLab

SCADのDigiLabに描かれた3Dプリンティングのデザイン。

「Stratasys Continuous Build 3D Demonstratorは、私たちにとって非常に価値のあるツールです。 夜間にプリントを実行しておけば、翌朝には複数のパーツが完成しています。1個のパーツではなく複数です。」

サバンナカレッジオブアートアンドデザイン、Justin Cox氏