Minimizer社

必要が発明の母ならば、場合によっては、破壊は発明の父となります。 このことは、Minimizer社がミネソタ州ブルーミングプレーリーの自社工場で設計・製造する耐衝撃性セミトラックフェンダーに当てはまります。 この厚みのあるポリエチレンフェンダーは、2つのアクシデントが重なって生まれました。あるフォークリフトが誤って、Dick Kruckeberg氏のトラックにぶつかり、その金属製セミフェンダーを変形させてしまいました。後に今度は彼の妻が誤って車でプラスチック製のごみ入れをぺしゃんこにしてしまいました。 金属製のフェンダーは駄目になりましたが、ごみ入れはすぐに元の形に戻りました。 Kruckeberg家は、3世代にわたり、今までにない柔軟性と耐久性のある軽量ポリエチレンフェンダーを設計、製造しています。


Download
Minimizer performed functional prototyping with this black FDM fender assembly.

Minimizer社は、このブラックFDMフェンダーの組み立てによって、機能プロトタイピングを実施しています。

「トラックが変化すれば、私たちも変化しなければなりません。 私たちは常に新製品を求められているのです。」

Minimizer社、CEO、Craig Kruckeberg氏