Close

レイクウッドハイスクール

コロラド州のある教師が、3Dプリンティングを使用して生徒たちを宇宙空間に連れて行く方法を見つけました。 Matthew Brown氏は、コロラド州ジェファーソン郡学区にあるレイクウッドハイスクールとウォーレン職業訓練学校で、エンジニアリングおよびデザイン、持続可能性、再生可能エネルギー、建築を教えています。 数年前に設備用予算が新たに配分されたとき、Brown氏は、彼の教室に一段高いレベルの授業用機器を追加する機会を得ました。

彼は、組み立て、機械加工、仕上げ、処理、テスト、および実際の使用が可能な強くて頑丈なパーツを製作できるという条件を満たす、入手可能な3Dプリンタを調査しました。 Brown氏は、FDM(熱溶解積層法)テクノロジーが彼の要件に最適であると判断してDimension BST 1200es 3Dプリンタを購入し、その後、Dimension SST 1200 3DプリンタとFortus 250mc 3Dプリンタを追加しました。


Download

Jefferson County students test their Hydrofuge prototype in zero gravity. Their design attempts to help grow plants in space.

無重力状態で彼らのHydrofugeのプロトタイプをテストするジェファーソン郡の生徒たち。 彼らのデザインは、宇宙空間での植物の成長を助けることを目指しています。

「子供たちは、自ら設計し作った作品が国際宇宙ステーションに打ち上げられたことを履歴書に記載することができます。」

レイクウッドハイスクールおよびウォーレン職業訓練学校、工業科教師、Matthew Brown氏