Close

Labomed社

私たちの身の回りに広がるミクロの世界を探求する科学者を支援することが、Labomed社の主要な目的です。 インドに拠点を置くLabomed社の研究開発チームは、製薬、バイオエンジニアリング、眼科および婦人科業界で使用されるプロフェッショナル向けの実体顕微鏡、細隙灯、外科用顕微鏡、コルポスコープなど各種のハイエンド診断機器を開発しています。 2006年の設立以来、Labomed社の高品質製品は、世界の医療用診断機器のトップ10に数えられるブランドです。

設立者のNeeraj Jain氏とLabomed社のチームは、欠陥のない製品の作成を重視し、デザイン品質の向上、製品開発サイクルの短縮、高まる需要への対応を実現するために3Dプリンティングに着目しました。


Download
The 3D printed binocular body cover painted white on the left side

3Dプリントした双眼顕微鏡本体カバー。左側は白くペイントされています。

「プリントされた部品で細部をより詳細に観察し、設計ミスを早期に特定し、半分の時間とコストでお客様にクラス最高の製品をお届けできます。」

Labomed社、Neeraj Jain氏