Close

Joe Gibbs Racingの計器類

NASCARコースは、それぞれが独特の難題を突きつけてきます。 大半のNASCARコースは左ターンと直線のみですが、いくつかの例外もあります。 ソノマとワトキンズグレンのコースは、曲がりくねった左右のターンが多く、トランスミッションとブレーキの摩耗が大きくなります。 タラデガとデイトナのコースは、NASCARコースの中でも最も長いコースであり、レースカーは、ロングストレートをトップスピードで走行するため、エンジンがオーバーヒートしてしまうリスクが高くなります。

各レースに伴う難題に対処するため、NASCARチームはレースカーを毎週改良する必要があります。 レースカーは、通常月曜日にレースから戻り、木曜日にまたレースに送り出されるため、エンジニアたちはわずか3日の間にドライバーからフィードバックを受け、新たな部品の作成と試験を行い、その部品をレースカーに取り付けます。 チームが従来の製造方法を利用していたのでは、このプロセスを完了することはまずできません。Joe Gibbs Racing(JGR)のエンジニアたちが、3Dプリンティングを利用するのはこうした理由からです。


Download
Kyle Busch wins Sonoma in JGR’s No. 18 M&M’s Crispy Toyota.

JGR No.18 M&M Crispy ToyotaのKyle Buschがソノマで勝利。

「私たちは、3Dプリントしたインサートのためのスペースがあるモジュール式ダッシュボードを設計しました。これで、次のレースで優位に立つために必要などのような追加計器でも提供できます。」

Joe Gibbs Racing、Brian Levy氏