Diversified Plastics社

ストラタシスのConnex 3DプリンタObjet260を導入したDiversified Plastics社は、その高速なプロトタイピング能力を新たなレベルへと進化させました。 1977年に創業した従業員所有会社である同社は、医療、ろ過、宇宙、航空、防衛分野の顧客向けのカスタム射出成形を専門としています。

技術を追求する企業であり、変化し続ける顧客のニーズに、刷新を重ねた最新鋭の金型製作および生産設備で対応していることを誇りとしています。 昨年のストラタシスのConnex 3DプリンタObjet260導入は、こうした活動の中で行われた大きな取り組みでした。


Download
PolyJet injection mold with prototype part created by Diversi ed Plastics for customer, Coloplast.

Diversified Plastics社の顧客であるColoplast社向けのPolyJet射出成形金型とプロトタイプ部品。

「金型部品をプリントできるため、お客様に数週間ではなく数日でプロトタイプを提供できるようになりました。しかも、コスト削減も実現しています。」

Diversified Plastics社、Annette Lund氏