Close

ミネソタ州独立教育学区第196号

10年前、ミネソタ州独立学区第196号(196学区)は、アップルバレーのシーダーパーク小学校の学業成績の不振と入学者の減少という問題に直面していました。 学業成績を向上させるため、196学区の指導者たちは、シーダーパーク小学校をSTEM分野への取り組みとスキルに重点を置いたマグネットスクールへと変革させました。

変革後、生徒たちに与えられる機会が増加し、それに伴い多くの保護者が受賞歴のあるSTEMスクールに子供を入学させたいと考えるようになりました。 この学区では、近隣のバレー中学校とアップルバレー高校を変革して、STEM分野の教育を受けられるK-12(幼稚園から高校までの12年間の教育)過程を設けることが決定されました。これらの学校には学区内のすべての生徒が通うことができます。


Download
Makerspace at Cedar Park Elementary School

シーダーパーク小学校のものづくりスペース。

「当校では、何となく学校に通っていた子供たちが、目を輝かせて興味を持ったのが3Dプリンティングでした。それは、確実に将来の成功につながる道しるべとなったに違いありません。」

アップルバレー高校、Jim Lynch氏