Close

チコハイスクール

多くの高校教師と同じように、Mike Bruggeman氏が3Dプリンティングを最初に導入した動機は、革新的で手頃な価格の設計製造ツールを、工学を学ぶ多くの生徒に使ってほしいという願いでした。 チコハイスクールに最初のStratasys 3Dプリンタを設置して間もなく、Bruggeman氏は、生徒たちが最新テクノロジーを体験できるだけでなく、それをはるかに超えたインパクトがあることに気が付きました。

「設計に関連したコミュニケーションの課題を抱えていた地元企業団体の2人のメンバーが私のところへ相談に来たのです。」と、カリフォルニア州にあるこの高校で建築学と工学を教えるBruggeman氏は言います。 環境に配慮したステンレス製ウォーターボトルのメーカーKlean Kanteen社は、中国メーカーと取り引きする際に、言葉の壁と設計上の問題に苦労していました。 Bruggeman氏の生徒たちは、ふたの設計のプロトタイプを3Dプリントしました。それが中国に送られて、最終製品の開発に使用されました。


Download
Students in grades 10-12 solve engineering problems and build portfolios of 3D work.

ハイスクールの10年生から12年生の生徒たちが、工学の問題を解決したり、3D作品のポートフォリオを製作したりしています。

「教育現場にビジネスパートナーを参加させると、教育水準が上がります。」

チコハイスクール、Mike Bruggeman氏