活用事例

Close

Aurora Flight Sciences社

バージニア州マナサスにあるAurora Flight Sciences社は、ほぼ30年にわたって、民間および軍事市場向けの無人航空機(UAV)を開発しています。 顧客のニーズと要件が厳しくなるにつれて、同社の研究開発センターでは、製品パーツとツーリング用にStratasys 3Dプリンティング技術を活用する割合を増やして、無人飛行の技術革新を進めています。

最近、Aurora社とストラタシスの技術者は、ブレンデッドウィングボディを持ち、ジェット推進式で推力偏向型の遠隔操縦航空機を製作する野心的なプロジェクトを開始しました。


Download
Aurora Flight Sciences utilizes Stratasys 3D printing to develop jet aircraft.

Aurora Flight Sciences社は、ストラタシスの3Dプリンティング技術でジェット機を開発しました。

「このプロジェクトの目的は、3Dプリントを使用すると、ジェット機の設計から製作、飛行までを短期間で実現できることを航空宇宙産業に示すことでした。」

Aurora Flight Sciences社、Dan Campbell氏