Close

Arad Group

水量測定ソリューション分野のトップ企業であるArad Group(Arad社)は、世界各国の住宅用水、水道用水、かんがい、用水管理会社に対して、最先端の水量メーターの設計、製造、販売を行っています。 同社は年間に50万台を超える装置を製造しており、自社製造工場では高度な試験および品質管理手法が導入されています。

Arad社は競争力を高めるために、PolyJet 3Dプリンティングによって高性能水量計の開発を進めようとしています。 この技術を社内に取り込むことにより、3Dプリンティングでプロトタイプを迅速に作成することが可能になります。 さらに興味深いのは、少量生産用の射出成形金型も3Dプリンティングで作成できることです。つまり、意図する生産材料とプロセスを使用して機能テストを行うことができるのです。


Download
Injection molded part being ejected from 3D printed mold.

3Dプリントされた金型を使用した射出成形部品。

「3Dプリンティングの射出成形金型を使用することで、現場でのテストが可能な機能プロトタイプを迅速に製作でき、市場投入までの期間を大幅に短縮できました。」

Arad Group、Avi Zelig氏