Close

航空宇宙用プロトタイプを次のレベルへ

アイデアが浮かんだら、すぐにテストして実証することが重要です。特にペースの速い航空宇宙業界では、その特徴が顕著です。Stratasys 3Dプリンティング・ソリューションのプロトタイピングを使用すれば、コストと時間がかかるツーリングに取り組む前に、デザイン上の課題を解決できます。また、固定具および飛行に耐えるパーツによって、わずかな時間でアイデアがコンセプトの状態からから35,000フィート上空へと舞い上がります。

a customized, purple, 3D printed arm rest prototype made from the J750 printer

Stratasys J750でプリントしたカスタム・アームレストのプロトタイプ

「TransRoPorterプロトタイプを3Dプリントすることに決定しました。そのおかげで、コストと期間を最低限に抑えた、洗練されたソリューションが実現しました。プロジェクトに関わった全員が、この結果に満足しています。」

Kaj Fuehrer博士(ドイツ航空宇宙センター)

アイデアのテスト

コンセプトの検証

従来の文字とCAD画像を超えた高度なリアル化の3Dプリントプロトタイプにより、高コストの生産を始める前に顧客と出資者から事前購買契約が可能になります。

適合性チェック

デザインの形状を素早くチェックし、時間的効率性が高くて適確な3Dプロトタイプを使用することで対応するパーツに適合できます。

functional testing of a 3D printed part

機能テスト

製造パーツと同じ環境でデザインをテストします。熱可塑性エンジニアリングプラスチックと柔軟性のある素材により、プロトタイプに作業条件に合う機能性を提供します。

関連製品と材料

Fortus 380mc および 450mc シリーズ

当社の FDM テクノロジーを大いに活用した Fortus 380mc/450mc シリーズ 3D プリンタは、PC、ABS および FDM Nylon12CF (カーボン充填) のようなエンジニアグレードの材料を使用します。

Fortus 900mc

Fortus 900mc プロダクションシステムは、すべての FDM 3D システムでも最大の造形トレイを誇り、とても広い範囲の FDM 熱可塑性物質をプリントします。

高性能な熱可塑性物質

高度な可燃性、排煙度および有毒性、そして高さと重量の極度な比率に対応して、ULTEM 1010 樹脂材料は、航空宇宙のプロトタイピング、生産および部品化に最適です。

ケーススタディと追加リソース

極限のプロトタイピング

FDM テクノロジーで仕様される材料は、火星風景を横断するために設計する探索ロボットの複雑なプロトタイプ作成に適確な要素を提供します。

もっと読む

高速な再試行

3D プリンティングによって SelectTech Geospatial は、開発時間とコストを従来と比較して 70% 以上削減しました。

もっと読む

作業に最適なツール

素材可能性、素早い導入、そして使いやすさによって、FDM テクノロジーは Bell Helicopter の高速プロトタイピングラボの重要なツールとなりました。

もっと読む

ラピッドプロトタイピング について、 エキスパート へのお問い合わせをご希望の方はこちら。

お問い合せ