Close

技術について:

プログラマブル光重合 ​P3™

3Dプリンティングの新時代を迎える準備を整えましょう。

デジタルライトプロセッシング(DLP)の進化であるプログラマブル光重合(P3)テクノロジーが、最終機能部品の量産という、3Dプリンティングの新しい時代の到来を告げています。

P3ソフトウェアは、最良の結果を得るために、光、温度、引張力、空気圧を正確に調整して、プリントを最適化します。P3を使用すると、メーカーは、さまざまな高性能材料で、射出成形部品の品質と表面仕上げを非常に高い精度で実現できます。

詳細はこちら

P3が特別な理由

P3は、造形プロセスにおける、厳密に制御されたプログラム可能なステップの組み合わせです。P3は、DLPプリンティングの機能を拡張し、次世代の生産用フォトポリマーをサポートします。生産グレードの技術と性能材料のこの強力な組み合わせは、競争力のあるスループットと部品コストで3Dプリンティングにおける最終部品の機能用途を広げます。

どのように機能するのか。

P3プロセスの4つの重要な要素により、高スループットと高い生産品質が可能になり、材料が使用できるようになります。

  • 光:卓越した解像度、精度、および投与量制御を備えた、レイヤーを形成する発熱反応のプログラム可能な光のセットです。
  • 環境安定性:難燃性のような高度な特徴を持つ材料を幅広く受け入れつつ、造形時の温度管理によって、歪みや収縮を軽減します。
  • 空気圧分離:完全に計算された分離手順により、引張力が低減し、成形されたような表面仕上げ、高いスループット、質感などの超微細な造形が実現します。
  • モーション:プリンタ動作の精密な制御は、さまざまな形状と高性能材料で再現可能かつ正確なワークフローを保証します。

Stratasys P3 Technology

高精度、再現可能、等方性。

製造用に展開されるどんな3Dプリンティングプロセスも、成形された部品の幾何学的寸法と材料特性に関しては正確かつ再現可能である必要があります。この研究では、P3の変動性を評価し、複数のOrigin One製造システムおよび連続生産ビルド全体にわたる部品の精度、システムの再現性、機械的特性を調査しています。

ホワイトペーパーを読む

スループット。

高度な光制御と組み合わされた統合プリントプロセスは、グリーン強度と生産速度を最大化します

部品品質。

大きな部分も小さな部分も毎回非常に滑らかな表面でプリントします。

高性能材料。

P3は、次世代のフォトポリマーが最も過酷な条件に耐えられるよう、新たに構築されています。

光を別のレベルに進化させます。

光を別のレベルに進化させます。

閉じたフィードバックループを備えたP3の特許取得済みの空気圧分離機構が分離力を低減し、プリント時間の短縮、超微細な造形、および驚異的な精度の広い範囲の形状を実現する方法をご覧ください。

Origin One P3 Technology

MDK:より優れた制御

材料開発キット(MDK)は、開発者、研究者、早期導入者に、新しい材料やカスタムワークフローを開発したり実験したりするための高度なツールを提供します。プリントプロセスを完全に制御するために、レイヤー単位で光、温度、力、速度、圧力を無効にします。材料配合の反復を加速し、数年ではなく数週間で製品を市場に投入します。

資料請求
P3 Case Study
ウェビナー:

プログラマブル光重合​:新しい材料、機能、用途の活用

P3について10分でご紹介します。Origin Oneアプリケーションエンジニアリングマネージャーが、P3によって新しい生産材料と用途を活用する方法を説明します。

ウェビナーを見る

Women Talking

詳しく見る。

P3をもっと知る準備はできていますか?P3がお客さまのニーズに合うかどうか、ぜひお問い合わせください。