Close
Composite tooling made from ULTEM 1010 resin.

Ultem 1010軽量複合レイアップ・ツール。

高強度、耐熱性を備えたFDM熱可塑性マテリアル

ULTEM 1010樹脂は最高レベルの強度のFDM熱可塑性マテリアルです。高度の耐熱性と熱安定性を保持し、滅菌用オートクレーブでの処理や複合製造ツーリングに耐えられます。

Buy Now

最高レベルの強度を持つFDMマテリアルで3Dプリント。

ULTEM 1010樹脂は、あらゆるFDM熱可塑性マテリアルの中で最高レベルの引張強度、耐熱性、耐薬品性を示します。ULTEM 1010樹脂は、認定グレードで多目的に利用することができ、ブレークアウェイ・サポートが使用されています。認定グレードは生体適合性に対するものです。食品との接触に関しては、NSF 51とISO 10993/USP Class VI認定が承認されています。

反応特性と用途

a hourglass graphic that represents tensile

引張強度、耐力

64 MPa(XZ軸)および42 MPa(ZX軸)

a hourglass graphic that represents tensile

引張係数

2770 MPa(XZ軸)および2200 MPa(ZX軸)

a fire graphic that represents heat

HDT

216°C

a chain link graphic that represents strength

アイゾット耐衝撃性(ノッチあり)

41 J/m(XZ軸)および24 J/m(ZX軸)

ULTEM 1010

課題に挑戦する

ULTEM 1010樹脂の強度は要件を満たします

UTC Aerospace Systems社は、時間のかかる従来の製造方法を変えるため、熱可塑性プラスチックの3Dプリントに必要な強度と耐熱性に対応したULTEM 1010に注目しました。

もっと読む

マテリアルに関するお問い合せをはこちらよりお願いいたします。

お問い合せ