企業情報

Stratasysは、3Dプリンティングの世界的リーダーであり、その最大のファンです。

Stratasysは、3Dプリンティングの価値やそのパワーだけでなく、世界にもたらす変化を確信しています。

当社は、製造業者にとって不可欠な3Dプリンティングを、設計者や教育者が使えるようにして、メーカーにインスピレーション与えるようなシステム、素材、コミュニティを構築します。

ストラタシス・ジャパン、新ビビッドカラーおよびエラストマー材料を発表

試作、ツーリング、生産におけるアディティブマニュファクチャリングの実用化を推進

〜F123シリーズ3Dプリンタ向け新熱可塑性プラスチックにより独自の弾性および耐久性を実現〜 〜鮮やかなカラーによりJ750 3Dプリンタで更にリアルなプロトタイプ製作を推進〜

3Dプリンティングとアディティブ・マニュファクチャリング・ソリューションの世界的リーダー企業であるStratasys Ltd.(Nasdaq: SSYS、以下ストラタシス)の日本法人、株式会社ストラタシス・ジャパン(本社:東京、以下、ストラタシス・ジャパン)は本日、同社の提供する先進のFDMおよびPolyJet技術に基づく3Dプリンタ用の最新のカラーおよびエラストマー材料を発売しました。これらの新3Dプリント材料により、FDM 3Dプリンタユーザ向けエラストマーソリューションが実現し、メーカー各社は新たな水準の弾性と耐久性を備えたパーツを作製することができるようになります。また、PolyJetテクノロジー向けの先進的な材料を活用することにより写実性が一層強化され、従来の設計や試作工程を劇的に変化させることが可能になります。


大きな伸縮性と独特の弾性を実現した新FDM向けエラストマー材料

この機能性エラストマー材料「Stratasys TPU 92A」はF123シリーズ3Dプリンタ全機種に対応しており、この新材料を活用することにより、エンジニアは弾性にすぐれ形状を保ったまま伸縮が可能なパーツを迅速に製作することができるようになります。

Stratasys TPU 92Aは、特に高度な伸長性、すぐれた靭性、きわめて高いデザイン自由度を求めるメーカーのニーズを満たすように設計されています。ハンズフリーの可溶性サポート材に対応しており、更に生産時間と人件費の両方を大幅に削減することができます。


Stratasys TPU 92Aエラストマーを使用すると、形状をそこなわずに大幅に伸縮可能な、独特の弾性を持つパーツを3Dプリントすることができます。

ストラタシス イスラエル本社のソリューション&マテリアル事業部VP兼部長であるZehavit Reisinは次のように述べています。「従来のシリコーンやCNC製鋳型を使用してエラストマー部品を製作するのは非常にコスト高で時間もかかります。一方で、他のアディティブ技術を使用したとしても、当社のFDM向けエラストマー材料で実現できる大型サイズや複雑さに対応したパーツを作ることはできません。メーカー各社は、実際の試作や過酷な生産環境でも機能する3Dプリンティングソリューションを望んでいます。信頼性が高く弾性にすぐれたパーツ製作も実現する当社のソリューションをご活用いただければ、顧客の皆様はそれを実現することができるのです。」

ミルウォーキースクールオブエンジニアリング、ラピッドプロトタイピングコンソーシアムの理事長であるVince Anewenter氏は、「新製品のStratasys 92Aは、水溶性サポートと組み合わせることで、従来は不可能だった中〜大型の複雑形状、かつ耐久性と弾性にすぐれたエラストマー部品を素早く製作することができるため、コンソーシアムの会員にとっては大変魅力的な素材です。」と述べています。


更に高い写実性を実現した先進のプロトタイプ

更に、ストラタシスは3Dプリントによるプロトタイプの写実性をさらに高める、Stratasys J750 3Dプリンタ向けの新素材を発表しました。これらの新材料を使用して作製する写実性の高いプロトタイプは、具体的な設計目標の達成、繰返し工程の合理化、および市場化と収益化時間の短縮を可能にするよう設計されています。

Stratasys J750 PolyJetシリーズ3Dプリンタ用の新素材は、いずれも鮮やかなカラーと組織で最も写実的なプロトタイプを製作できるように設計されています。

新材料「Agilus30 White」は、自動車メーカー向けのゴムライク素材のシーリングやガスケットなどの部品のほか、スポーツ用品、家電部品、または玩具などの原型に使用される色鮮やかなモデルを正確に再現することができます。剛性の高い材料と柔軟な材料とが混合されたAgilus30 Whiteを活用することで、1台の3Dプリンタで実物にそっくりな多彩なプロトタイプを作製することができます。従来半透明およびブラックからなるAgilusシリーズの新色であるこのAgilus Whiteにより、医療機器等の用途に白色を必要とする医療等の分野に不可欠な高度に精密なディティール表現を再現することが可能になります

また、鮮やかなブルーを再現する「VeroVivid Cyan」硬質材料は、J750で実現するマテリアルラインナップを、不透明〜透明、硬質〜軟質まで網羅した50万色以上の識別可能なカラーへ拡大します。一度のプリントで鮮明なカラーと透過性を生み出すVeroVivid Cyanは、コンシューマー製品、パッケージングなどの市場向けに効果的かつ写実的なプロトタイプの製作を可能にします。合わせて拡充されたGrabCADプリントカラープロファイルにより、設計担当者は向上したカラー精度で実際に「見たままの物をプリント」することができます。

これらのPolyJet 3Dプリンタ向け新材料は、本日よりストラタシス・ジャパンおよび同社パートナーが提供するパーツサービス「DFP (Digital Factory Portal)サービス」を通じて入手することが可能です。ストラタシスのシステムユーザや、現在3Dプリンタを自社内に持たないユーザであっても、大きな投資をすることなく最新のストラタシスの3Dソリューションを活用することができます。


販売に関する情報:

Vivid CyanおよびAgilus White 30:   

ストラタシスDFPサービスによるサービス提供開始:       2018年11月15日より

Stratsys 3Dプリンタユーザへの販売開始:                        2019年1月開始予定

Stratasys 92A TPU:

ストラタシスDFPサービスによるサービス提供開始:       2018年11月15日より

Stratsys 3Dプリンタユーザへの販売開始:                         2018年12月15日


販売に関するお問い合わせは、ストラタシス・ジャパンもしくは最寄りのストラタシス販売店へご連絡ください:
ストラタシス・ジャパン Info.Japan@stratasys.com

DFPサービスに関するお問い合わせ: SDM.Japan@stratasys.com 

Stratasys J750 フルカラー&マルチマテリアル3Dプリンタおよび対応材料に関する詳細はこちら:

http://www.stratasys.co.jp/3d-printers/production-series/stratasys-j750

Stratasys TPU 92Aエラストマー材料紹介ビデオはこちら:

http://materials.stratasys.com/support/

ストラタシス・ジャパンについて

ストラタシス・ジャパンは、航空宇宙、自動車、ヘルスケア、コンシューマー製品や教育など、様々な業界向けのアディティブテクノロジーにおける世界的リーダーであるStratasys(NASDAQ: SSYS)の子会社です。 30年近くにわたり、深くかつ 継続して顧客企業のビジネスニーズに焦点を置き、 意図的な革新技術:本日現在1,200件以上の取得済みもしくは申 請中の積層技術に関する特許を有しています―により、デザインプロトタイプから製造ツール、最終製造パーツにいたる まで、製品ライフサイクルプロセスを通じ新たな価値を創造します。 ソリューションと専門知識 - 高度なマテリアル; Voxelレベルまで制御するソフトウェア;高精細かつ再現性と信頼性のあるFDMおよびPolyJet 3Dプリンター;アプリケーシ ョンに基づく専門的サービス;オンデマンドパーツおよび業界を定義するパートナーシップ - というストラタシスの3Dプ リンティング・エコシステムは、各顧客の進化するワークフローへのシームレスな統合を確保するためのソリューションです。 アディティブの真の世界的な可能性を満たすため、ストラタシスは、ビジネスプロセスを加速し、バリューチェーンを最適 化し、そして世界中の何千人もの将来のリーダーがビジネスパフォーマンスを向上させるための画期的な、業界に特化 したアプリケーションを提供します。  

本社:米ミネソタ州ミネアポリス、イスラエル レホボト 

ストラタシスについて、詳しくはhttp://www.stratasys.co.jp/ またはhttp://blog.stratasys.com/ja をご覧いただくか、

もしくは Facebook, LinkedInでフォローしてください。 

Stratasys, FDM, およびPolyJetはStratasys Ltd.の登録商標です。 また、F123、Stratasys J750、FDM およびPolyJetテクノロジーはStratasys Ltd. およびその子会社、あるいは提携会社の商標、もしくは登録商標であり、いくつかの地域においては登録されている可能性があります。その他のすべての商標はそれぞれの所有者に帰属します。

<報道関係者からのお問い合わせ先>

株式会社ストラタシス・ジャパン

担当: マーケティングディレクター 吉澤 文

Tel: 03-5542-0042

E-mail: Aya.Yoshizawa@stratasys.com  


Stratasys Ltd. © 2015. All rights reserved. See stratasys.com/legal for trademark information.