Close
    製品概要

    9色のカラーで、
    アイデアをカタチに。

    人間工学から製造工程まで、形状、嵌合、機能試験に対応します。uPrint SE Plus 3Dプリンタは9色の異なるカラーラインナップのフィラメントにも対応しています。FDMテクノロジーに基づく同3Dプリンタは、ABSplus熱可塑性樹脂でリアルなマーケティングモデルや耐久性の高い機能プロトタイプを造形することが可能です。


    2つの積層ピッチ設定:
    より精細なモデルを3Dプリントするか、より迅速に3Dプリントするかを用途によって2つの設定から選択できます。


    デュアルマテリアルベイ・オプション:
    プリントジョブを中断することなく、生産性を最大限に高めるためのオプションです。


    uPrint SE Plus 3Dプリントパックには、3Dモデリングを始めるために必要なもの全てが揃っています:

    • uPrint SE Plus 3Dプリンタ
    • スタートアップセット:フィラメントとベース材
    • CatalystEXソフトウェア
    • WaveWashサポート除去システム

    WaveWash 55

    面倒な作業なく、複雑な形状や可動アセンブリパーツからサポート材料をすばやく除去できます。WaveWashはウォーターベースのソリューションで、ハンズフリーかつ無人でサポート材を溶かし取る便利なサポートクリーニングシステムです。3Dプリントされたパーツをモデリングベースからさっと取り外し、WaveWashに入れておくだけ。適正な温度とかくはん機能で、複雑な形状のサポート材も簡単に除去できます。様々なサイズのパーツに対応、配管工事などは必要ありません。

    お問い合せ
    対応マテリアル

    マテリアル

    uPrint SE Plus 3Dプリンタは、9種類のカラーラインナップからなるABSplus熱可塑性樹脂を使用してモデルを造形します。フィラメントと可溶性サポート材は、スプール上のマテリアルベイに簡単に充填できます。オプションである2つ目のマテリアルベイをお使いいただくことで、プリント能力を2倍に拡張することが可能です。

    モデリングベースは、モデルを造形するための滑らかな基盤を提供します。造形完了後、3Dプリンタからベースごと取り出し、完成したモデルを取り外します。

    製品仕様

    製品仕様

    筐体の寸法と重量

    uPrint SE Plus一段マテリアルベイ:
    635(W)x 660(D)x 787(H)mm
    76 kg

    uPrint SE Plus二段マテリアルベイ:
    635(W)x 660(D)x 940(H)mm
    94 kg


    造形サイズ

    203 x 203 x 152 mm(X、Y、Z)


    積層ピッチ

    0.254mmまたは0.330mm

    スペックシートのダウンロード(英語)
    対応ソフトウェア

    GrabCAD Printソフトウェア

    GrabCAD Printは、アクセシビリティとコネクタビリティが向上し、Stratasys 3Dプリンタによる3Dプリンティングを容易にします。CADのネイティブファイルを読み込むことで、全てのプリントジョブに関わる準備やスケジューリング、モニタリング、レポート作成を簡素化します。GrabCAD Printは、Stratasys 3Dプリンタを使用しているシェアオフィスやサービスビューローなどの環境で、ジョブ管理を合理化する効率的なワークフローを提供します。

    • CADから直接3Dプリント
    • 最新情報の通知
    • マテリアル残量レベルをモニタリング
    • プリントキューを管理

    multiple devices with a CAD file displying

    FDM Systems 3D Printers

    Production シリーズの特徴

    FDM 3Dプリンタの造形エリア、対応マテリアルや最適なアプリケーションなどの仕様を比較できる製品カタログをご覧いただけます。

    カタログのダウンロード
    a 3d printed helmet

    MOCAPデザイン

    モーションキャプチャ社は、3Dプリンティングを活用してヘルメットに取り付けられたカメラ製品を改良します。

    続きを読む
    • MakerBot