Close
    概要

    デジタル歯科治療及び技工での活用

    Objet Eden260VS Dental Advantage 3Dプリンターの導入はデジタル歯科治療及び技工に革命をおこします。微細で滑らかな表面形状をもつ歯科モデルや器具を、あなたの歯科医院及び技工所で作製ができます。生体適合性マテリアルにより、歯科医師及び技工士と患者が簡単かつ安全に使えます。

    スピーディーな作製時間:
    歯科用モデルや歯列矯正器具を迅速に3Dプリントすることで、製作時間を大幅に短縮できます。患者は、通常数週間かかるところ、その日のうちに製作物を持ち帰ることができます。

    正確で一貫性のある歯科モデルと歯科装具:
    Dental Advantage 3Dプリンターに含まれているCAD/CAMソフトウェアのPolyJet Studioを使って歯科医院及び技工所内の誰でもモデルを作製できます。

    生体適合性をもち環境にやさしい歯科用マテリアル:
    Dental Advantage 3Dプリンターを使う際、歯科医師や医院内及び歯科技工所内で、患者に対するリスクを無くします。

    大容量プリンティングによりコストを削減:
    1つのパーツにかかるコストを削減し、歯科診療時間や歯科技工物製作時間、人員の節約が可能です。また、多様な歯科モデルや歯列矯正装具元型を一度にプリントすることが可能で、複数の患者を同時に診察したり、技工物を製作することも可能です。

    お問い合せ
    対応マテリアル

    歯科業界に特化した生体適合性マテリアルの仕様

    Objet Eden260 Dental Advantageは、VeroDentPlus、VeroGlazeおよび生体適合性マテリアルを含む、すべての歯科用マテリアルに対応しています。除去が簡単なサポート材を使いモデルや歯列矯正装具元型を作製するので、手間のかかる後処理が不要です。

    製品仕様

    製品仕様

    筐体の寸法と重量

    870(W)× 735(D)× 1200(H) mm
    254 kg


    造形サイズ

    255 × 252 × 200 mm(Z、Y、Z)


    積層ピッチ

    水平方向 最小 16μm


    精度

    16μm

    スペックシートのダウンロード(英語)
    対応ソフトウェア

    歯科医院及び歯科技工所全体のワークフローを効率化

    PolyJet Studio

    Dental Advantage 3Dプリンターの使用に関して特別な知識がなくても、クラウンやブリッジ、歯科モデルをすばやく精工につくることが可能です。クリック&ビルド ウィザードを使用すると、トレイの編集、マテリアルの割り当て、ジョブキューの管理、日常のシステムメンテナンスを実行できます。必要な3Dプリントモデルを誰もが作製や修正することが可能です。

    a screenshot of Objet Studio software

    3D Printed Dental Implants

    Objet Eden260VS Dental Advantageホワイトペーパー

    デジタル歯科で患者様のエクスペリエンスとビジネスを向上できます。時間、材料や保管スペースの浪費はもう必要ありません。小規模のラボでもこれからは、継続的なデジタルワークフローで口腔内スキャンから独自制作までを直接行えるようになりました。

    詳細を見る
    Udell dental model made with Stratasys 3D Printing Dental Materials

    Udell歯科技工所の導入事例

    パフォーマンスと収益の向上を実現

    Udell Dental Laboratory社がストラタシスの透明な生体適合材料を使用して25%のコスト削減に成功した例についてご覧ください。

    続きを読む(英語)
    • MakerBot