Close

F900 FDMプリンタの主力製品

FDM方式の業務用3Dプリンタとして、正確な造形、再現性のある結果、信頼性の高いパフォーマンスを提供し、お客様の期待に応えます。F900は、あらゆる業界の製造業のリーダーから、安定した稼働率、信頼性の高い出力、データの安全性において高い信頼を得ています。

見積りを依頼
3 image design F900

製造業への対応

大型の試作品から宇宙船用の最終部品まで、F900はあらゆる用途に対応する機能と材料をサポートしています。18立方フィートの造形ボリュームと接続機能を備えるこの大型3Dプリンタは、製造能力を増強させ、実生産の現場で活躍します。詳細については、ホワイトペーパーをダウンロードしてご確認ください。

ホワイトペーパーをダウンロード

F900のアプリケーション

ATV Gear box

プロトタイピング

F900が実現する大規模な造形エリアを活かし、大型部品を一度の造形で試作できるため、従来の試作の方法でかかっていた高いコストとリードタイムを回避できます。幅広い材料オプションにより、コンセプト試作と機能試作の両方に対応できます。

CMM Fixture

製造ツーリング

金属製の重い治具、固定具、製造補助具を、丈夫で耐久性に優れた熱可塑性プラスチック製の軽量工具に取り替えましょう。F900なら、大型のツーリング取付具をすばやく製造し、工具の損傷による生産ダウンタイムを最小限に抑えたり、新しい生産ツールを短時間で検証したりすることができます。

ESD Aero

生産部品

少量生産や旧部品への対応、またはフル生産への橋渡しとして、3Dプリンタで造形した最終部品を使用することで、生産目標をより迅速に達成できます。F900は大きな造形サイズに対応しているため、複数の部品が含まれるアセンブリをまとめて、大量の小型部品や大型部品をシングルピースで作成できます。

Headline

 

F900を活用し、超音速で対応

Boom Supersonic社は、超音速機での空の旅を復活させ、世界中をより身近なものにすることを目指しています。F900による3D造形は、この実現のための中心的な役割を担っているのです。同社ではF900を使用して、デモンストレーション向けのXB-1航空機のための工具と最終部品を作成しました。50年ぶりの超音速旅客機となる「Overture」の生産でも、同様の計画を予定しています。Boom Supersonic社が多機能なF900をどのように活用しているのかご確認ください。

活用事例を読む

F900対応の材料

すべての材料を表示

F900は、大型3Dプリンタとしては他に類を見ないほど多様な材料に対応し、標準、エンジニアリンググレード、高性能の熱可塑性プラスチックを含む16種類のFDM材料に対応しています。ABS樹脂およびASA樹脂は、一般的なアプリケーションに幅広く対応できる材料です。カーボンファイバーナイロン、PEKK、PEIポリマーなどの高性能材料は、より厳しい使用条件に対応する物理的・機械的特性を備えています。

ULTEMは、SABICまたはその関連会社の登録商標です。

最も要求の厳しい用途に対応できるよう装備されています。

最も要求の厳しい用途に対応できるよう装備されています。

次世代宇宙船の開発には、特殊な素材の使用と、常に高品質な結果を提供する再現性のある製造工程が必要です。ロッキード・マーティン・スペース社が、F900積層造形技術を活用して、宇宙飛行士を乗せる宇宙船「オリオン」を開発・製造する様子をビデオでご覧ください。

F900の特長:

多様な材料性能
F900は、様々な用途に対応できるよう、最も幅広いFDM材料の選択肢を提供しています。標準的なABSから、カーボンファイバーやESD対応のPEKKまで、F900は課題に見合った材料を使用できます。
接続性とデータセキュリティ

MTConnectは製造現場に接続性を提供します。ProtectAMは機密性の高いプリンタデータを保護し、米国国防総省のSTIGへの準拠を含め、情報処理のためのセキュリティを確保できます。これは、Red Hat® Enterprise Linux®ソフトウェアによって実現されています。

(Red Hatは、米国およびその他の国におけるRed Hat, Inc.の登録商標です。)

実証済みのパフォーマンス

F900は、あらゆる製造現場で欠かせない要件である信頼性と再現性を提供する、実証済みのプラットフォームです。業界のリーダーや政府機関から信頼を得ています。

F900

安定的な結果を提供

F900

安定的な結果を提供

F900は、安定した再現性のある結果をもたらすことから、「頼れる存在」だと、お客様からは言われています。一方で、他の3Dプリンタメーカーとは異なり、私たちはそれを証明することができます。徹底的なテストプログラムを通じてF900と他のFDMプリンタ2つの性能を検証し、ホワイトペーパーで分析して詳しく説明しています。

詳細はこちら
F900

18立方フィート(509 L)の造形エリア

FDM

高性能材料

connectivity

接続機能

F900を比較

 

F770

Fortus 450mc

F900

トレイサイズとビルドプレート形状

トレイサイズとビルドプレート形状

39 x 24 x 24インチ
(1,000 x 610 x 610 mm)

16 x 14 x 16インチ
(406 x 355 x 406 mm)

36 x 24 x 36インチ
(914 x 610 x 914 mm)

材料

(printed synonymously)

材料

2
14
16

カートリッジ容量

カートリッジ容量

200立方インチ

最大500立方インチ

最大500立方インチ

F900の仕様書をダウンロード
Car assembly line jigs and fixtures
ゼネラルモーターズ社は、製造ツールの新規追加や交換に伴って発生しがちなリードタイム遅延とコストの増加を、F900を活用することで解消しました。この2つの使用事例を通じて、GMがF900によって大規模な造形サイズとカーボンファイバー材料に活用し、優れた自動車製造ツールをより迅速かつ低コストで作成した方法をご確認ください。

カーボンファイバーが金属製工具の代わりとなります。

導入事例
GM employees working

自動車ツーリングのより優れたソリューション

 

使用事例を読む
GrabCAD Print

CADモデルから直接プリントできるため、ファイル変換で時間を無駄にしません。F900の「CADからプリントするだけ」のシンプルさを実現するソフトウェアです。

Software